けんちゃんのランログ

サブスリーが、したいです。

【レポ】ナイトチャレンジ宮城野原 5000m

 

7/18(日)、ちょびさんにお誘い頂き、

 

「ナイトチャンレンジ宮城野原

 

というトラックレースに出てきました。

 

会場はいつもの仙台市陸上競技場です。

 

歩いて行けるのでラクチンちん♫

 

このレース、「第43回 仙台市陸上競技会」なる陸連登録者のみが参加できる本格的な大会に組み込まれた「非登録者向け」の枠。

 

 

僕、いちお陸連登録してるんですが、「登録の部」の要綱に書いてあった

 

ゼッケンは自分で用意すること

 

の文言に完全にヒヨりました。

 

コレ、陸上部が出るやつじゃん!

 

市民ランナーが軽い気持ちで出ていいヤツじゃないぞと。(*_*;

 

非登録の部(=ナイトチャレンジ宮城野原)は、ゼッケンは大会側が用意してくれるとのことだったので、登録者ですけど、ちょっと高い金を払って(とは言っても1,500円)、あえて非登録の部に出ることにしたワケです。

 

 

大会数日前にUPされたスタートリストを見ると、登録の部は、仙台育英、東北大、地元の有名なランクラの人ばかり。

 

しかも、意味不明なことに、東洋大の人たちもたくさんエントリーされてました。

 

東洋大? 

 

なんで??

 

謎ですが、とりあえず登録の部に申し込まなくてよかったと心の底から思いました。

 

 

しかし、ナイトチャレンジの方も、所属のある人たちばかりで、僕とちょびさんは若干場違い感・・・。

 

ビリになりそう・・

 

うう、行きたくない・・

 

 

 

しかし、その日はやってきます。

 

f:id:kenchan-run:20210720221656j:image

 

18時すぎに会場入りしたので少し薄暗くなってます。

 

ちょびさんとも合流。

 

f:id:kenchan-run:20210720230058p:plain
水壕でフザけるちょびさん

 

もとはと言えば、僕が悪いんですけど、

 

軽いノリのつもりで、

 

「水壕を越えてみてください」

 

とフッたら、しっかり水壕の中に入っておフザケしてくれたので、焦りました。(^^ゞ

 

他にもまあ色々あったんですけど、今日はマジメofマジメな大会なので、

 

「今日はおフザケはだめ!お行儀よく!!」

 

と、お仕置きの「復ビン」をしておきました。

 

f:id:kenchan-run:20210721210917p:plain 
※復ビンとは、往復ビンタの「復」だけの優しめなヤツです。


 

 

そろそろ時間が迫ってきたので、アップジョグを始めます。

 

 

すると、HOKAのシューズ試着コーナーが。

f:id:kenchan-run:20210720221704j:image

 

たぶん、黄色いのがマッハ4かな~と思ったんですけど、店番のお姉ちゃんに聞いたらシューズの名前知らないと・・。(・_・;)

 

おいおい、3種類しかないんだから覚えておこうぜ・・。

 

とりあえず、その場はスルーします。

 

で、もう一回そこを通ったら、ハナシが分かりそうなオジさんもいたので改めて効いてみたらやはりマッハ4とのこと。

 

で、履かせてもらいました。
f:id:kenchan-run:20210720221700j:image

 

これで、1kmほどジョグしたり、ダッシュしたりしてみました。

 

クリフトンのようなクッションの柔らかさ(リンコンよりずっと柔らかい)がありつつ、しっかり反発もあって、軽いです。

 

持ってたらヘビーローテーションになりそう。

 

こないだのナイキのセールでテンポを買ってなければ、こいつを買ったかもしれません。

 

アウトソールのラバー部がないので、耐久性は低そうですけどね・・。

 

 

 *

 

そろそろレースの時間というころになって、更衣室で着替えてたら、レースを終えた東洋大の人たちがゾロゾロと入ってきました。

 

うお!知ってる顔!

 

1年生ながら今年の箱根2区を走った 松山せんしゅ!

 

すげー。

 

 

「ねえねえ、なんで君みたいな選手が、仙台の記録会に出てんのさ?」

 

 

って聞きたかったけど、やめときました。

 

 

更衣室を出て、招集所で、腰ゼッケンをもらいます。
この「招集所」ってのが陸上競技感ありますよね・・

 

もらった腰ゼッケンは胸ゼッケンとは違う番号なので、すごい違和感。

 

腰ゼッケンは スタートの並び順(レーンの番号)だそうです。

 

なるほどー。

 

 

で、スタート地点に移動し、しばらく待機。

他に参加するひとたちは、スタート地点に荷物一式(着替えやシューズなど)を持っていって、そこで着替えたりシューズ履きかえたりしてます。

 

なるほど、なるほどー。

 

僕なんか、更衣室で準備万端!手ぶらで集合してますから、いかに場馴れしてないか分かりますね(^_^;)

 

 

 

いよいよスタート時間。

 

直前までのやる気の無さがウソのように、ヤル気がみなぎってきました。

 

 

係のおじさんが、

 

「じゃあ、バックストレートを逆にダッシュして歩いて戻ってきてください」

 

と言います。

 

「 !? 、ああ、いつもトラックレースで目にするアレね!!」

 

長距離選手、スタート前にトラックに出ると、一斉にレーンを逆走ダッシュして戻ってくじゃないすか。これって、ルーティーン的なやつだったんですね。

 

なるほど、なるほど、なるほどー。

 

いちいち初体験で楽しいです (^^)

 

 思いっきりダッシュして戻ってきました。

 

 

で、スタートに並んで、号砲。

 

On Your Mark バン!

 

 

参加者は16人ほど。

 

よくトラックレースで見る、インサイド(うしろ)とアウトサイド(まえ)で2組に分かれてのスタートです。

 

もうね、見た目でみんな速そうなんですけど、案の定、スタートから置いてかれます(^^;;

 

最後尾で様子を伺ってると、集団が分かれてきました。

 

後方の集団は5人くらい?

 

ちょびさんもいます。女子も2人いました。

 

しばらくはそのグループについていきますが、キロ4くらいのペース?

 

ちょっと遅い気がして、前に出ることにします。

 

すると、女子の一人が僕についてきてます。

 

 

1キロのラップは 3'48"

 

僕の今回の目標は19分。

 

平均3'50"切るくらいで行きたかったので、速すぎず遅すぎずナイスペース!!

 

ついていけそうな集団もいないし、女子は僕をペーサー代わりについてくるし、そのままいくしかないなと腹をくくります。

 

でもなんか、すごく調子がいいぞ。

 

1キロ×5のインターバルペースだけど、このまま5キロ走り切れそうな感覚があります。

 

不思議な高揚感を感じながら走ってました。

 

 

 2キロのラップは 3'46"

 

前の集団から落ちてきたオジさんランナーの背中が段々近づいてきてて、ようやく追いつきました。

 

ちょっと休もうとしばらくオジサンをペーサーにしてついていきます。

 

ラップペースを見ると3'50"くらいだったので、ついていくのラクだなぁとか思いながらついていきます。

 

でも、やっぱり後ろから追いつけただけあって、ペースが遅れてる気がしてきて、オジサンをかわして前に出ました。

 

女子もついてきます。

 

 

3キロ目のラップは 3'52"

 

オジサンについていったからかラップが落ちてしまいました。

 

 

そして、3キロ過ぎてからは、徐々にキツくなってきました。

 

後ろの女子を先に行かせてついていきたいと思いますが、なんとなくダサいなと思ってできませんでした(^_^;)

 

まあ、言っちゃえば、見栄ですね、見栄。

 

 

4キロ目のラップは 3'51" 

 

キツくなってラップをみる余裕はなかったので、このラップは後から知ったものです。

 

ラスト1キロでペースを上げたいと思いましたが、キツくて切り替えできません。

 

すると、ずっと後ろについてきた女子はしっかり切り替えて、僕を交わしていきます。

 

 

くそっ、やっぱりか!

 

頑張ってついていきますが、数メートル先の女子になかなか追いつけません。

 

 

そのままラスト1周の鐘が鳴ります。

 

あと1周!ゼェーゼェー必死にもがきながら走ります。

 

最後のストレートは、もうそれはひどいフォームだったと思いますが、めいっぱいストライドを広げてラストスパート!

 

ゴールラインをまたいでガーミンを停める。

 

19分切れたのか!?

 

 

f:id:kenchan-run:20210721223709j:image

 

 

切れてるけど!?

 

イヤな予感しかしねぇ~ 

 

 

 全体のラップ(手押しです)

f:id:kenchan-run:20210720222132j:image

最後のラップは 3'40" まで上げられてたので、自分としては頑張れたと思います。(^^) 

 

 

一息ついて、速報サイトで、おそるおそる正式タイムを見ると、

 

f:id:kenchan-run:20210721212356p:plain

 

(>_<) ですよねー!!

 

そうだと思ったよ・・。

 

でも、19分切れなかったのは残念だったけど、自分としては頑張れました。

 

今までの練習の成果も出た気がします。

 

久しぶりの(というか数えたら2回目でした)トラックレースでしたが、我ながらスピードにのれてる感があって、すごく楽しかったです。

 

月末にまた5000mの記録会があるので、そこで19分切りしたいなぁ~。

 

 

おしまい。

 

テンポちゃん

 

こないだのナイキセール。

 

買うつもりなかったのに!

 

買ってしまいましたよね、テンポちゃん。

 

安すぎて、つい。

f:id:kenchan-run:20210713222213j:image

ぼちっと。

 

 

 今履いてる「リンコン2」が傷んできたので、次のシューズを検討してたんですけど、強制的にコレになりました。

 

もう1足、リンコンいくか、同じホカのマッハ4とか、ブルックスハイペリオンテンポも気になってたんですけどね。

 

アルファフライも2万切ってましたし、えげつない安さで、勾配意欲を鷲掴みにされた感じです(^_^;)

 

 

まあ、カーボン慣れするために買ったズームフライ3が不発だったので、それの代わりということで試してみようかと思います。

 

 

 で、さっそく到着。

 

 

開封! 

f:id:kenchan-run:20210711191744j:image

 

外ッ面。
f:id:kenchan-run:20210711191801j:image

ぶ厚いなぁ〜

 

 

内側。
f:id:kenchan-run:20210711191754j:image

 

うしろ。
f:id:kenchan-run:20210711191757j:image

 

うら。
f:id:kenchan-run:20210711191747j:image

アウトソールはしっかりグリップしそう! 

 

 

どどーん。
f:id:kenchan-run:20210711191750j:image

 

僕、青系が好きなんで、とても好みの配色です。

 

さて、履き心地はどうでしょうかね。

 

 

1週間の練習

 

f:id:kenchan-run:20210713223642p:plain

 

トータル 66km。

 

雨で予定外のランオフ2回で、あまり距離を走れませんでした。

 

 

少し前からモチベーション低下ぎみ。

 

朝起きてしっかり雨が降ってるとホッとしてしまう自分がいます。

 

故障中はあんなに走りたかったのに。

 

 

 

7/10(土)ヤッソ800

 

土曜はスピ練の日。

 

また、ヤッソ800か、1000m×5にするか迷いましたが、

 

今回はヤッソでGO!

 

 

とは言っても、やる気があってのことではありません。

 

ちょびさんに誘われて、1週間後の5000mのトラックレースにエントリーしてしまいました。

エントリーしたらやる気になるかと思ったけど、ちっともそんな効果がありません。

 

 

しかし、ロクに練習せずにレースに出たら後悔することになる!

 

なので、やるしかありません。

 

設定は 疾走 3分(3:45 /km )

シューズはVFN%

コースはロード

 

で行きます!

 

 結果。

f:id:kenchan-run:20210711191654j:image

 

最初の1本で設定より速くて、

 

今日はイケんじゃね?

 

と調子に乗った結果、案の定5本で沈・・。

 

モチベーションも低いので、立て直しも不可となります。

 

根性もごさいません。

 

もうやめちまおうと思いましたが、以前、さつかさんが紹介されていた、宮本祖豊さんの言葉を思いだしました。

 

「あと1回」

 

 

そうだ、ペース落としてもいいから、あと1本だけやろう。

 

あと1本、

 

もう1本・・、

 

とガマンして何とか10本。

 

設定ペースとしては完全に失敗ですけど、やめる気マンマンだったところから10本最後まで走りきれたのでまあいいや。

 

 

7/11(日)ビルドアップ20km

 

日曜日はたいてい起伏走をやるんですが、森林公園は雨で地面がぬかるんでると思われたので予定変更。

 

注文してた テンポネクストが届いたばかりだったので、お試し的に、テンポでビルドアップしてみることにしました。

 

設定は、5:00/km くらいからスタートして、5kmごとにキロ15秒上げていく感じで。

 

4:45 /km → 4:30 /km → 4:15 /km → 4:00 / km かな。

 

結果

f:id:kenchan-run:20210711191616j:image
f:id:kenchan-run:20210711191619j:image

 

 10キロ以降、430から全く上がりませんでした。(~_~;)

 

そして、最後はもうヘロヘロ・・。

 

前日にヤッソをやって疲労もあったし、暑かったのもあるかもしれません。

 

まあ、20キロやめずに走ったのでよしとします。(自分に甘い)

 

 

テンポネクストは、悪くなかったです。

 

予想に反してズームフライ3よりは、VFN%に近い感覚で走れると思いました。zoom Xのお陰かな?

 

まだ、前足部のZoom Airを活かせてない気がするので、もうちょっと活かせるような走り方を身につけたいですね。

 

 

VFN%もそうですけど、正直あまりプレートのシューズって気持ちよく走れるとは思ってません。(テンポはカーボンではないですが、プレート入ってます)

 

なんか、走らされてる感じがするし、反発をコントロールしなきゃいけない感覚も好きじゃないし、落ち着かない感じがします。

 

ただ、速く走れる。

 

つまり(?)、スーパーサイヤ人な感じです。

 

 

ですが、レースで結果を出すためにはカーボンプレートシューズには頼らざるを得ません。(敵を倒すにはスーパーサイヤ人になるしかありません)

 

よって、カーボンプレートをレース用の特別なものと考えず、その特性を活かした走り方(技術)をしっかり身につけ、慣れていかなくてはなりません。

スーパーサイヤ人でいることを自然な状態にしていかなくてはなりません。)

 

 

スーパーサイヤ人の状態でいることが普通になるようにする - フリーランスエンジニア日記

 

ということで、

 

スーパーサイヤ人であることを当たり前の状態にするために、テンポを活用していこうと思います。

 

f:id:kenchan-run:20210714001943p:plain

 

おしまい。

 

深刻なOPP問題

 

6月は朝ランがすっかり定着しました。

 

月曜:  オフ

火曜~金曜: 朝ジョグ

土曜:  スピ練

日曜:  起伏走

 

のパターンで上手くまわせました。

 

f:id:kenchan-run:20210704135716j:image

 

367kmは、単月としては最長距離。\(^o^)/

 

朝ランだと、仕事に影響されにくく計画的に走れるし、娘の塾のお迎えなんかもできるようになってよかったなと思います。

 

しかし、唯一、欠点があります。

 

それは、OPP問題。

 

あ、食事中は読まないでくださいね!

 

僕、朝走る前に、10分ほどトイレに籠ります。

 

にも関わらず、

 

走りはじめると、必ずOPPが発動します。(~_~;)

 

公園にはトイレが3か所あるのは安心ですが、リズムが狂うし、時間ももったいない。

 

水を飲まないで走り始めるとか、イロイロ試しますが結果は同じです。

 

 

実は、朝ラン初めて最初の1週間は大丈夫だったんですが、1度OPPが発症してトイレ行ってから、

 

「え、それありなの?」

 

って感じで、お腹の野郎も走ってからもう一回行くのが当たり前ってリズムになってるっぽいんですよね。

 

走ったら出せる!みたいな。(^_^;)

 

このリズムを何とか崩してやろうと、限界まで我慢したりもしたんですけど、脂汗出てきて、毎回負けてトイレ行ってしまいます。

 

朝イチのランじゃなければこんなことにはならないんだけどなぁ・・。

 

朝ラン派の方って、この現象とどう向き合ってるのか・・。

 

何かいい方法ご存知の方教えてください。

 

 

 

1週間の練習

 f:id:kenchan-run:20210704203200p:plain

 

今週は、水曜日が変則的に2部練でした。

 

翌日の朝は雨が降りそうだったのと、夜時間が取れたからです。

 

ただそれだけ。

 

 

で、まず土曜のハナシ。

 

最近、週末の練習がイヤでイヤで仕方ありません。

 

まあ、スピ練とか上り坂を追い込む練習がツラいからという理由なんですけど。

 

せっかくの休日が憂鬱になるのもどうなの?

 

と思いますが、平日はジョグしかしてないから、やっぱり休日にやるしかないんですよね・・。

 

 

土曜日はインターバルの日。

 

1km×5にするか、

 

ヤッソ800にするか・・。

 

走り始める直前まで悩みます。

 

 

で、結論。

 

 

どっちもやりたくねぇ!

 

 

しかし、ジョグだけで終わらせるのも後で自己嫌悪に陥る気がしたので、ジョグの合間に適当に1kmだけ速く走ろうって決めました。

 

Rペースで。

 

余裕があれば、2、3本。

 

まず、最初に3キロほどジョグって少し休憩してから。

 

よーいドン。

f:id:kenchan-run:20210704204519p:plain

 

レストをたっぷり2kmも取ってるので(笑)、まずまずいいペースで走れました。

 

こないだ夜のハーフのレースで優勝した中部のおねぇさまが、なんかこういう「1kmだけTT」みたいなことをよくやってるんですよね。
しかも、ねぇさんは朝からむちゃくちゃ速い・・。

 

今回やってみて、こういうのもアリだなって思いました。

 

普段、Rペースで走ることって全くないんですけど、やってよかったです。

 

1本目はバタバタした走りになっちゃいましたが、2本、3本目と重ねるごとに、速いペースのフォームが洗練(自分比)されていく感覚がありました。

 

こんな風に、たまに、Rペースでダーっと 走ってみようと思います。

 

特に、やる気がおきなくて、インターバルのような「ザ・メニュー」をやりたくないときに、とりあえずダーって突っ走ってお茶を濁すのはいいですね。(^_^;)

 

 

 

で、本日、日曜日のハナシ。

 

この日も、起伏走をやりたくなくて、ワザと寝坊しました。(^_^;)

 

午後から予定があったので、寝坊した時点で起伏走には行けません。

 

どうしよっかな~と、ソファーでウダウダ寝転がってたら、

 

奥さんに

 

「今日は走んないの?」

 

って言われて、ここで「走んない」と言ったらもう再起不能になると思ったので、

 

「ちょっとだけ走ってくる~」

 

ってかろうじてランオフせずに済みました(^_^;)

 

起伏走の代わりと言ってはしょぼいけど、10キロくらいキロ430で走って速く終わらそうってことにしました。

 

で、やる気もないので、気分転換に久しぶりにこいつで走ることにしました。

 

f:id:kenchan-run:20210704135626j:image

 ターサーレンジャー参上! とうっっ!!

 

 

結果

f:id:kenchan-run:20210704213420p:plain

 

体感的に430と思ったら、思いのほか、スピードが出てました。(*^_^*)

 

ターサージールのシューズの軽さが心地よかったし、接地の足裏感覚も分かりやすくてちょっと楽しかったです。

 

最近は速いペースだと、リンコン2か、ヴェイパーのような厚底ばっかりだったので、たまにこーゆー薄底で速く走る練習もいいなと思いましたね。

 

ターサーなんてもう2度と履くことはないと思ってましたが、これからもたまに履いて走ろうかと思います。

 

 

今はちょっとモチベーション落ちてて、スピ練イヤイヤ期になってますけど、うまく気分転換ランして乗り切ろうと思います。

 

 

おしまい。

勝手にランキング、日本選手権

 

日本選手権、面白かったですね~。

 

僕がこの3日間で、感動&印象に残ったことを、勝手にランキング形式で発表します!

 


結果はっぴょ~(浜ちゃん風味)


第5位 800m→5000m 田中希実 驚異の2連戦!

 女子1500mで日本初の五輪へ 田中希実が泣き叫ぶ時 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

 


田中 希実 選手がすごいのは分かっていたことですが、ビビったのは、800mの決勝に出たその35分後に5000mを走ったってことです。

 

で、3位入賞してるってスゴすぎです!

 

5000mの終盤は、廣中選手がほぼ独走してましたけど、田中選手が万全のコンディションならやはり田中選手が強かったんじゃないかと思いますね。


田中&廣中が世界とどこまで戦えるか楽しみです!

 


第4位 5000m 男子 遠藤日向の初優勝

皇帝 в Twitter: &quot;【速報】 #日本選手権 男子5000m 優勝🏆️ 遠藤 日向 (住友電工) 13:28:67 すいません 遠藤君しか見てませんでした  最後は胸つまりました… &quot;

 

まず、最初に文句。

 

おい、またやってくれたな! NHK!!

 

この5000m、マジで中継酷すぎました。

 

テレビ映ったのは、最初の2~3週くらいと、ラスト1週のみ。

 

フィールド競技も映さなきゃいけないのは分かるけど、トラックもワイプで映すとか、録画で遡って映すとかいろいろあるでしょ!!


長距離ファンを舐めんな!!

 

ちくしょー、ホント頭にくるぜ~。

 

もう、ホントにクレームの電話入れたくなりましたもんね。(しないけど)

 

 

で、レースの方は、


遠藤選手が、標準記録を突破すべく、ひとり外国人選手についていったのが印象的でした。

 

かたや、2位の松枝選手、3位の坂東選手はついていかず着実なレース運び。

 

僕、これを見て、遠藤選手をめっちゃ応援して、松枝、坂東両選手を「情けないぜ!」って思って見てました。

 

でも、後から知ったのは、松枝、坂東両選手は、標準記録は突破してないけど、ランキング的にはそこそこいい位置にいて、五輪に出場できる可能性が高かったんですよね。

 

だから無理せず、しっかり順位を狙いにいったようです。


で、遠藤選手のインタビューが印象的でした。


「こんなに嬉しくない日本一はない」と。

 

ランキングも圏外にいる遠藤選手にとっては、やはりタイムと順位の両方が
必要だったんですよね。

 

同じレベルで競える日本人選手がいれば、結果も変わってきたかもしれない。

 

やっと到達した日本一で喜べないというのは残酷だなと思いましたが、これも勝負の世界ということですね。

 


第3位 800m  TwoLaps たも&らん アベックV

 

陸上】田母神一喜が800mで初出場初V!日本歴代8位1分46秒68「次は横田さんの記録を」高校では相澤晃、遠藤日向とチームメイト/日本選手権(月刊陸上競技)  - Yahoo!ニュース

 

たむじょーのYouTube動画を見るようになって、TwoLapsのことも注目するようになりました。

 

そのTwoLapsメンバーである、田母神選手、卜部蘭選手が揃って優勝!

 

今まで800mってほぼ見たことなかったんですが、中距離のスピード、バトル感もなかなか見応えがありますし、蘭ちゃんが可愛くて、 結構見るようになりましたね(*^^*)

 

新谷選手のコーチでもある、横田コーチが手塩にかけて育てたこの2人が結果を出したことはとても感慨深いものがありましたね。

 

しかし、この田母神選手といい、5000mの遠藤選手、10000mの相澤選手と学法石川軍団の躍進っぷりがすごいですね。

 

 

第2位 3000mSC 男子 三浦の日本新&五輪内定

陸上】三浦龍司が男子3000m障害で日本新V 東京五輪内定/日本選手権(月刊陸上競技) - Yahoo!ニュース

 


三浦龍司選手。


いったいどこまで進化するのか、この男は!

 

と言わざるを得ません。

 

先日のテスト大会に続き、またしても日本新記録

 

しかも、途中、転んだんですよ!!?

 

コケたのに、日本新で優勝ってハンパないです。

 

三浦選手、ラストのキレも素晴らしいし、オリンピック本戦でもいいセンいくんじゃないか!?


そんな夢を見させてくれますね。

 

三浦選手に引っ張られるように、山口選手、青木選手も内定が出てよかったですね。

 

 

第1位 100m 男子 多田修平の初優勝&五輪内定

引き立て役」だった多田、ヒーローに…普段は柔和で穏やかだが「めちゃめちゃ負けず嫌い」 : 東京オリンピック2020速報 :  オリンピック・パラリンピック : 読売新聞オンライン

 


やっぱ、100m決勝ってものすごい独特の緊張感ありますよね。

 

それが一気に解放されて、あっという間に勝負がつく。

 

だから人気があるし、興奮するんだと思います。

 

ラソンもメンタルの影響は大きいですけど、100mはその比じゃないと思います。

 

一瞬の焦り、力みが勝負を左右します。

 

小説「一瞬の風になれ」でも描写されてますけど、スタートで飛び出す選手がいると、
周りの選手は「ヤバイ!」と力んでしまって力が発揮できないことも多いようです。

 

多田選手は、まぎれもなく先行逃げ切りタイプで、「一瞬の風になれ」のキャラで言うと、「連」タイプです。

 

大舞台の中、圧倒的な飛び出しで、他の実力者を力ませることに成功したと思います。


今まで大きなレースでは、逃げて逃げても追いつかれ、優勝できませんでしたが、ようやく逃げ切れましたね!

 

僕と娘の「推し」スプリンターは、この多田選手なので、多田選手が1位でゴールしたときはかなり興奮しました。

 

残念ながら9秒台は出ませんでしたし、他の選手も力を出し切ったとは言えませんが、
標準記録を突破した5選手を中心にとても見ごたえのある100m決勝でした。

 


さて、リレーはどうなるでしょう?

 

多田選手は1走を希望しているようですが、スタートのいい多田選手が1走を走ることで日本チームの勢いがつく気がしますね。僕も多田選手の1走を見たいです。

 

個人的には、
①多田 ②小池 ③桐生 ④山縣

 

が好きですね。②、④は逆でもいい。

 

桐生選手はリレーに強いし、コーナーも上手いので、ケガの状態が悪くなければぜひ出てほしいですけどね~。


サニブラウン選手はコンディション的には微妙かなー。

 

桐生選手が外れるなら、100と200で結果を出したデーデー選手ですかね。

 

 

以上、勝手にランキング、日本選手権でした。

 

風になった娘。

 

先週の土曜から今週の月曜にかけて、娘っこのはじめての中総体でした。

 

娘っこは陸上部で、4×100mリレー(低学年の部)にエントリー。

 

 

コロナで会場で観戦することはできませんでしたが、道路側からトラックを見降ろせるので、かなり遠くからですけど、チョ〜目を凝らして観戦してきました~。

 

 

しかし、今の陸上の大会って、すごいですね!

 

タイムテーブルの進捗や結果がほぼリアルタイムにWebサイトで更新されていくんですよ!

 

こんな感じで。もちろんスマホで見れます。

f:id:kenchan-run:20210615124346j:image

 

だから、あとどれくらいで娘の番になるのかすぐに分かるし、他の選手やチームのタイムがどれくらいか分かるから、楽しく観戦できます。

 

 

で、

 

いよいよ娘っこの走る番です。

 

娘は1走。

 

娘はかなり緊張したと言ってましたが、見ている僕たち親もドキドキします!

 

ラソンと違って、スプリント、特にリレーは一瞬のミスが命取り。

 

まだ入部して間もないし、経験不足は否めません。

 

フライングすんなよ

 

バトン落とすなよ

 

もう、祈る思いです。

 

 

ピストルが鳴って、スタート!

 

うおおおおおっおおっ!!!!!

 

しっかり走ってる!

 

息つく間もなく、あっという間に2走の子にバトンリレー!!

 

よかった〜!

 

むちゃくちゃ興奮して、そして、安堵しました~。

 

完全に親バカだけど、娘、なんか、カッコいいぞ!!!

 

 

で、結果をいうと、

 

娘っこのチームは、めでたく準決勝進出!

 

そして、準決勝も突破して、なんとなんと、決勝にも進むことができました。\(^o^)/

 

祝、県大会出場!

 

完全にチームメイトのお陰な気はしますが、結果が出る喜びを感じられたこと、チームの一体感が感じられたのならよかったです。

 

僕も、最近読み返した「一瞬の風になれ」効果で、必要以上に感動しちゃいました(^_^;)

 

以前、いつか、トラックで100mの勝負をしようねと娘と話してましたが、もう絶対勝てない気がします。(^_^;)

 

 

先週の練習

 

f:id:kenchan-run:20210614222500p:plain

 

なんといっても、特筆は、10000mのぼっちタイムトライアルで40分を切れたことですね。

 

そん時の様子はこちら。

kenchan-run.hatenablog.com

 

やっと達成できたので嬉しかったです。

 

 

6/13(日) 起伏走

 

起伏走といえば、台原森林公園

 

今回はメリハリをつけるために、公園まで、アップ。

 

公園についたら時計を一度セットし直して、しっかり4週します。

 

全力走まではいかないけど、それなりにゼーゼーして頑張る。

 

上り区間もキロ5を見ないことが最低条件でスタート!

f:id:kenchan-run:20210613222233j:image

f:id:kenchan-run:20210613222757j:image
f:id:kenchan-run:20210613222237j:image

 

しっかり走り切れました(^^)

 

 

f:id:kenchan-run:20210613222229j:image

一番の急坂。

 ここ、夜になると源氏ボタルが飛ぶんですよ。

 

 

その後は、ジョグでもう1周して、帰宅ジョグと併せて合計、25km。

 

 

月曜をオフにして、平日は基本ジョグだけ、土日でセット練というパターンがハマってきて、距離も伸びてきました。


f:id:kenchan-run:20210613222242j:image

 

 

タイムトライアルからようやく解放されたので、今後のスピ練は、インターバルに戻してやってこうと思います。

 

 

おしまい。

 

 

娘と僕の陸上日記。10kmPB!

 

娘っこが、今年の春から中学生になりまして。

 

陸上部に入りました。

 

部に入って、まだ2ヶ月くらいですが、なんと、もう中総体なんですね!

 

早いですね~。

 

 

少し遡ると、

 

娘っこは、部活を決めるとき、かなり迷ってました。

 

卓球部か陸上部、どちらにするか。

 

 

「自分のやりたいものにすればいいよ」と、

 

僕はオトナな発言をしていましたが、内心は、

 

「陸上部入れー!!」

 

ってムッチャ思ってました。(^_^;)

 

 

娘っこは悩みに悩み、入部願いを出さなければいけない前日にもまだどっちにするか決められなかったんですよね。

  

そんなときはお父さんの出番です!

 

「じゃ、それぞれの部活のいいとこ、悪いとこ、思いつくもの全部上げてみな」と。

 

で、

 

娘っこから出てきたコメントをすべてExcelに記入して表にしました。

もちろん、僕は陸上部を促すようなことは言ってません。
が、気持ちがにじみ出ていた可能性はあります・・(^_^;)。

 

すると、陸上部の方が、「頑張りたい」という気持ちや「成長できる」といった前向きなコメントが多かったんですよね。

 

娘っこは自分の思考が整理できたようで、すんなり決まりました。

 

 

「わたし、陸上部にする!」

   よっしゃ!(心の声)

 

で、今に到ります。

 

僕はマラソン

 

娘っこはスプリント。

 

走る距離は、全然違うけど、同じ「走る」という競技を親子でできるってのは嬉しいですね。(^^)

 

スパイクを一緒に買いに行ったり、今日はべスト出たよ!なんて陸上のハナシをするのはとても楽しいです。

 

 

そんな娘っこは、中総体で、4×100mリレー(低学年の部)に出れることになりました。(^o^)

 

低学年の部っていうのは、1年生2人、2年生2人というチーム構成限定のようですね。

 

 

他の部だと、中総体は上級生がメインですが、こんな風に、1年生でも出場できるチャンスが与えられるってのは、すごくいいですね。

 

 

4×100mリレー(通称、4継) って、陸上の花形じゃないですか。

 

スプリントを速く走れる人って純粋に憧れがあります。

 

「一瞬の風になれ」っていう小説があって、陸上競技にかける高校生を描いた青春モノなんですけど、好きすぎて何回も読んでます。

 

高校生の部活特有のひたむきさに胸を打たれ、スプリントの疾走感とか躍動感に痺れます。

 

これを読んでから、スプリントやリレーの魅力にすっかりハマってしまいました(^^)

 

 

本屋大賞とってる作品だし、漫画化やドラマ化もしてるようですね。

読んだことない方にはぜひオススメしたいです。

 

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫) | 佐藤 多佳子 |本 | 通販 | Amazon

一瞬の風になれ 佐藤多佳子 作 : CーBookーCafe

 

 

話がそれましたが、そんなリレーを娘っこが走るってのはとても感慨深くて、とにかく応援したい気持ちモリモリなんです。

 

残念ながらコロナ対策で、会場に入っての観戦はできませんが、競技場の外側からチラ見できるポイントがあるので、そこから応援したいと思います。

 

 

 

で、その中総体の前日。

 

いわば、前哨戦。

 

その会場となるトラックで、お父さんは挑んできましたよ。

 

f:id:kenchan-run:20210611225927j:image

 

10000mのタイムトライアルです。

 

 

40分切りたいと何度かチャンレンジしてましたが撃沈続き。

 

でも、今日はイケる気がします。

 

夕方のトラックで気温も高くない。

 

自分が頑張れば、娘っこも明日頑張れる気がする。

 

そんな勝手な願掛けをして挑みます。

 

もちろん、ぼっちで。

 

 

結果ドン!

 

 

f:id:kenchan-run:20210611225900j:image

f:id:kenchan-run:20210611230222j:image

 

父ちゃんやったぞ!!

 

初めての40分切りだ~い!! 

 

 

 明日は、娘っこが風になる日です。

 

 

 

けんちゃんはメルカリをとなえた!

 

先日、とある呪文を覚えました。

 

その名も「メルカリ」。

 

そう、不用品を売って、お金にする呪文です(笑)

 

 

僕にとって、「ヤフオク」とか「メルカリ」なんてのは、やってみたいけど、メンドくさくて踏みだせなかった世界。

 

 

でも、

 

「あれ、使わなくなったんでメルカリで売りました」

 

なんて一言がうらやましくもあり。

 

これからの世の中、「メルカリ」くらいできた方が、人生も豊かになるのではなかろうかと(極端な思考)。

 

 

一番のきっかけは使わないシューズです。

 

自分に合わなかったシューズを使わないまま保有したり、無理して使うくらいなら、売って次のシューズの軍資金にできたらいいなと思いますよね?

 

で、

 

ゴールデンウイークに一念発起してトライしたんです。

 

 f:id:kenchan-run:20210608213209p:plain

 

 

f:id:kenchan-run:20210608204721j:image

 

 

このシューズ、なんか、自分には合わなかったんですよね。(^_^;)

 

だから、手放すことにしました。

 

売れ残りの新品ズームフライ3だと、市場では1万ちょい~くらいで売られてるので、8回ほど履いたこいつがこの金額で売れるならまあいいかと思えます。

 

 

 

あと、ついでにこいつも売りました。

 

f:id:kenchan-run:20210608204730j:image

 

 

だって、同じの2枚あるし!

 

さすがに同じものは要りません。

 

着ないなら売ってしまおうホトトギス

 

 

メルカリ。

 

やってみたら意外と難しくなくて、我が家では空前のメルカリブームです。

 

子どもの不用品を売りまくってます(^_^)v

 

しかも、ガンガン売れてます(^_^)v

 

 

メルカリをやったことのない方が気になるポイントとしては、

 

・売上金の10%は、メルカリに持っていかれる。

・送料も込みで金額提示するので、送料分も売り上げから引かれる。

(僕はコンビニから発送できる「らくらくメルカリ便」を使ってます)

・取引、配送は自分も相手もすべて匿名で行える。

 

てなとこですかね。

 

 

 先週の練習

 

先週も週6ラン、平日は朝ランでした。

f:id:kenchan-run:20210608203332p:plain

 

6/5(土)キロ4チャレンジ

 

キロ4でどこまでいけるかチャレンジ。

 

10キロは到達できるのか!?

 

結果
f:id:kenchan-run:20210606124338j:image

 

はい、今回もダメー。

 

今回は7キロまで。

 

イイワケするとすれば、風が強かった。

 

ペーランするときって何で風がいつも強いんだろ・・。

 

あと、ちょっと暑かったですね。

 

5キロ終わった時点の余力は前回よりあったので、前回よりは走れてます。

 

9キロまでいったらあと1キロくらいイケそうな気がするので、いったん9キロを目標にしようかと思います。

 

 

6/6(日)15キロペーラン

 

前日とのセット練。

 

この日は、家族でバーベキューしようと決めてたので、時間がありません。

 

なので、朝5時に起きてペーラン15キロとしました。

 

ペースは 4:30 /km 。

 

結果
f:id:kenchan-run:20210606124330j:image

 

最初は全然カラダが動かないので徐々にペースを上げていきましたが、ペースが上がってからは430ペースを維持できました。

 

これくらいなら早朝でも何とかなりますね。

 

 

気付いたら半年前くらいには50くらいだったクッソ低い VO2Maxが57まで上がってました。


f:id:kenchan-run:20210606124334j:image

 

 

こんな感じで、当面はスピード持久力を上げていきたいと思います。

 

 

その後は、家族とのんびりBBQ。


f:id:kenchan-run:20210606124342j:image

 

 

家族だけなので、炭なんか使わず、卓上コンロでお手軽に。


f:id:kenchan-run:20210606124348j:image

 ビールと焼き鳥、美味しすぎ~。

 

この日は気象もよくて、気持ちよ~く酔っ払って、サンシェードで昼寝しちゃいました。

 

いい休日でした。

 

 

骨盤矯正やってみた

 

どーも。けんちゃんと申します!

 

ってことで、やっていきまーっしょー!!

 

f:id:kenchan-run:20210523233418p:plain
衝撃のたむじょーポーズ

 

 

少し前から「骨盤矯正」をやってました。

 

きっかけは2か月前の背中を痛めてしまった時。

kenchan-run.hatenablog.com

 

こんとき行った近所の整骨院で、

 

「腰が入ってない」(骨盤が後傾している)ことを指摘されてました。

 

その状態でむやみに背筋だけを伸ばそうとするから、筋肉に無理な負荷がかかり、背中や腰を痛めるのだと。

 

これ、おっしゃる通りで、

 

たしかに、僕は猫背で常日頃から姿勢が悪いので、それを正そうとして背筋を伸ばすと、しょっちゅう背中や腰を痛めてました。

 

 

で、

 

先生は「治せる」って言うので、やってみることにしたんです。

 

「骨盤矯正」を。

 

 

そっから、週1回、7回ほど通いましてね。

 

合計 3万円ほどつぎ込みましたが(^_^;)、

 

見違えるほど変わってきました!

 

座っているとき、歩く時の骨盤の立ち方、腰の入り方も変わってきました。

 

姿勢を維持するのが以前よりずっと楽です。

 

もう、姿勢が悪くなるとすぐに気付くし、ちょっと気持ち悪い感じすらします。

 

期待していた通り、走るときの骨盤前傾もしやすくなって(自分比)、股関節主導のフォームもラクになってきた感覚がありますね。

 

骨盤の維持には上半身のケアも大事だと知ったので、広背筋、肩甲骨周りのストレッチにかなり時間をかけるようにしました。

 

走りのフォームもよくなってきたような?

 

結果として、「骨盤矯正」、やってよかったです!!

 

何でもうちょっと早くやらなかったのか・・。

 

これこそが、フォーム改善の最も大きなピースだったと思えます。

 

 

今週の練習

 

今週から、朝ランに切り替えました。

 

f:id:kenchan-run:20210530145502p:plain

朝の試験勉強が終わったので、その時間をランにそのまま当てることに。

 

平日は今までは仕事終わってから走ってましたが、仕事が遅くなったり、疲労度が高かったりだとやむえずランオフということもよくありました。

 

朝なら、天候が悪くなければ必ず走れるし、夜は家族と過ごす時間も長く確保できるので、以前からこのパターンがいいのは分かってたんですけど、やっと踏みきりました。(^^)

 

平日はスピ練しないと割り切ったことも、この決断を後押ししましたね。

 

とりあえず、寒くなるまでは朝ランでやっていこうと思います。

 

 

5/29(土)ペース走
 

ここ1ヶ月くらい、10キロをキロ4チャレンジしてましたが、撃沈ばかり。

 

今週は先週のハーフの疲労が抜けてない気がして、成功する気が全くしません。

 

なので、とりあえず、7キロまで行くことを目標にし、厳しければ5kmまでは走ろう決めてスタート。

 

結果
f:id:kenchan-run:20210530122706j:image 

f:id:kenchan-run:20210530122715j:image

 

案の定、5キロでやめました(~_~;)

 

3キロで向かい風で大きくラップを落としたこともあって、ここでメンタル終了。

 

3キロでやめたくなりましたが、最低限の5キロだけはと思って走りました。

 

ま、予想はしていたので、閾値走以上の強度の練習ができたということで、前向きにとらえてます。

 

短い距離でペース走が終わってしまったので、その後は、Eペースで長めジョグして終了。(合計20km)

 

 

5/30(日)起伏走

 

日曜日は、LSDや30キロジョグをやることが多かったですが、課題のスピード持久力を向上させるために、当面は起伏走でペースを上げて心肺を強化することを目的にしました。

 

起伏走と言えば、台原森林公園

 

結果
f:id:kenchan-run:20210530122712j:image


f:id:kenchan-run:20210530224832j:image

f:id:kenchan-run:20210530224835j:image

 


f:id:kenchan-run:20210530224857j:image

f:id:kenchan-run:20210530224854j:image

 

公園のアップダウンを周回を4週。

 

上りの傾斜がエグいので、しっかりゼーハーしていい練習になりました。

 

なんか、骨盤矯正がハマって、フォームの腰高感が増した気がしてます。

 

 

 

そんなこんなで5月の走行距離は342キロ。


f:id:kenchan-run:20210530122718j:image

 

休みも多かったですし、朝ランに切り替えたこともあって距離が伸びました。

 

いちおう、過去最高距離です\(^o^)/

 

しっかりケアして来月もスピード持久力を強化していきたいと思います。

 

 

【レポ】福島・あづま総合運動公園トライアルマラソン

 

2021年5月23日(日)に行われた 、福島・あづま総合運動公園トライアルマラソンのレポです。

 

ちょっと長いですが、一話完結でいきまーす!

 

 

当日は、ちょびさんの車で一緒に会場へ。

 

 

僕とちょびさん、

 

「時間感覚」が対極的です。

 

 

僕は、かなり余裕を持って会場入りしたいタイプ、

 

ちょびさんは、ギリギリを攻めるタイプ(笑) 。

 

 

僕、着替えとか、トイレとか、アップとか、じっくり余裕もってやりたいんです。

   

レースのスタートに遅れる夢はしょっちゅう見ます。

 

つまり、心配症です。(^^;)

 

なもんで、今回は、僕の要望を聞いてもらい、時間に余裕をもった会場入りとなりました。(^^)

 

ちょびさん、ありがとうございます!

 

 

さて、今回のウェア。

 

はてブロ ノースリで挑むことにしました!

 

どどーん。

f:id:kenchan-run:20210523171752j:image

 

これ着たのいつぶりでしょう? 

 

なんか、戦闘服って感じで気合い入りますね。 

 

 

今回の大会のコースです。

f:id:kenchan-run:20210523225718p:plain

 

運動公園の周回2.5kmコースをぐるぐるするコースです。

 

参加案内にはこう書いてあります。

 

適度にアップダウンのある園内コースは走路も広く走り応えがあります。

  

 

「走り応え」というワードに若干の引っかかりを覚えましたが、僕は思いました。

 

まあ、運動公園の周回だし、そこまでひどいアップダウンはないだろ。

 

って。

 

ここを走ったことのあるちょびさんも言ってました。

 

ちょいちょい5m上がるくらいじゃないですかね? と。

 

 

しかし、そんな浅はかな期待はスタートして5分で打ち砕かれることになるのです!

 

 

スタートは陸上競技場のトラックからです。

 

参加人数は200~300名くらいでしょうか?

 

2ブロックに分かれてのウェーブスタートで、僕は1ブロック目からのスタートです。

 

周りのランナーはヴェイパーやアルファフライばかり。

 

ガチ of ガチのランナーの多さが窺えます。

 

 

スタート~5km

ラップ(4:24 - 4:04 - 4:19 - 4:20 - 4:08 )

 

 

スタートすると、みんな一斉に駆け出し、僕はあっという間に置いてかれ、ほぼ最後尾。

 

みんな、はえーなー。(既視感)

 

スタート直後はどんなに落ち着いても速くなりやすいので、ペースを抑えます。

 

でも時計を見ると、ペースがキロ4を切ってます。

 

おお、いかんいかん。さらにペースを抑えます。

 

今回のレースでは、キロ410 くらいのペースを基準に考えてましたが、入りは余裕を持って415もしくは420くらいでもいいやと決めてました。

 

トラックを出て、公園コースに出ると、じわじわまっすぐ上っていきます。

 

じわじわ。

 

じわじわ。

 

じわじわ。

 

じわじわ?

 

どこまで続くの、これ?

 

はい、1キロずっと上りでした (>_<)

 

 

ずるずるとペースが落ち、結局は、入りの1キロは4:24!Σ(゚口゚;)

 

で、

 

周回コースなので8周やるとこういう画になります・・。

 

f:id:kenchan-run:20210523164529j:image

 

適度なアップダウン?

 

全然適度じゃねーし!

 

 

ちょいちょい5m?

 

30m×8回分じゃー!!

 

 

一回くらいならまあ全然いいんですけど、これが8回あると話は別です。

 

こうして、周回を経るごとに、体力が削られていきます。

 

 

6km~10km

ラップ(4:30 - 4:05 - 4:12 - 4:22 - 4:03 )

 

大会の案内には 、「応援禁止」と書いてありましたが、偶然そこを散歩していた?TOMSAIさんを発見!

 

応援ではなく、散歩だからいいのです!

 

散歩ついでに走ってる写真を撮ってもらいました。

 

TOMSAIさん、ありがとうございます!

 

f:id:kenchan-run:20210523171308j:image TOMSAIスポーツ

 

このあたりは、コースにも慣れてきて、上った後の下りを楽しむ余裕も少しありました。

 

スタートでちぎられたランナーをどんどんかわしていきます。

 

 

11km~15km

ラップ(4:25 - 4:04 - 4:17 - 4:21 - 4:05 )

 

このコース、平地はほとんどありません(トラックだけ)。

 

なので、ラップペースを見ても、速いのか遅れが出てるのか判断が難しいです。

 

しかし、何度も周回してると傾向が掴めてきて、ラップ平均をならすと、

 

「おそらくキロ415よりも悪いんではないか?」

 

と感じてました。(実際はそうでもなかった)

 

 

上りで遅れたタイムは下りで取り返す!

 

しかし、取り返すと言っても、上りの後はしばらく呼吸が乱れて、下りでもキロ4を切るようなペースには上がりません。

 

当たり前だけど、取り返すのは無理。

 

PBはおろか、こりゃ、1時間30分切りも厳しいか・・。

 

そう、悟りはじめます。

 f:id:kenchan-run:20210523171257j:imageTOMSAIスポーツ

 

 

16km~ゴール

ラップ(4:32 - 4:13 - 4:19 - 4:31 - 4:06 - 1:04 )

 

流石に、7周目からはペースが落ちてきました。

 

そして、タイムが狙えなそうと思うと、頑張る気力が湧いてきません。

 

しかし、こんな福島まで来て、どうしようもないレースをしたら後で自己嫌悪に陥るのは目に見えてます。

 

だから、気持ちを奮い立てて何とか粘ります。

 

 

8周目の最後の上りは、ヘロヘロ。

 

他のランナーも苦悶の表情です。

 

でも、上りが終わると、他のランナーもこれが最後とばかり振り絞ってペースを上げていきます。

 

僕も負けじと振り絞ってついていきます。

 

8周終わると、最後に1キロちょいの調整コースがあります。

 

でも、前半はまた上り! もー辛い!

 

辛いけど、折り返しての下りはストライドを広げ、トラックでまたギアを入れ、ラストスパート!!

 

最後の100mはもっと振り絞って、ゴール!

 

f:id:kenchan-run:20210523164810j:image

 

残念ながらPBは達成できず、最低限と思ってた90分切りもダメでした。

 

まあでも、自分の今の力を出し切れましたし、いいレースだったと思います!

 

全体のラップ


f:id:kenchan-run:20210523164507j:image

f:id:kenchan-run:20210523164504j:image

  

ペースの乱高下

f:id:kenchan-run:20210523164521j:image

 

 

 

ゴールして少しあとにちょびさんもフィニッシュ。

 

f:id:kenchan-run:20210523172033p:image

 

あまり練習してないようだったので、半分僕の付き合いで参加することになって、さぞツラかったろうと思います・・。

 

お疲れ様でした(^^)

 

 

しばらく、まったりした後、

 

記念撮影しましょーってことで、

 

僕は ランチューバーの「たむじょー」のポーズを提案。

 

こういうやつです。

たむじょー🏃‍♂️ on Twitter: "新谷さーーーん!! 直接オリンピック内定おめでとうございます✨✨✨ って言えたから良かった〜😆  今日も間近で走りみて本当カッコ良くて大好きです!!!… "

「いってきまーっしょい!」のポーズ。

 

 

でも2人がやるとこうなります。

f:id:kenchan-run:20210523233418p:image

 

きっと・・、僕の説明が悪かったんですね・・・

 

 

 

その後は場所を移して、ランチです。

 

ここからは、みんな大好き「ブタロウさん」と合流。

 

ブタロウさんは、現在ブログを閉じちゃってますが、また一緒に走りたいものです。

 

ケンミンショーで最近紹介されてた「メヒコ」へ。

f:id:kenchan-run:20210523170443j:image

 

フラミンゴを観賞しながら食事ができます。 

f:id:kenchan-run:20210524194218j:image

というのは、いわきのお店のハナシで、福島店は、生きたフラミンゴはいません。

 

 

僕は名物のカニピラフとソーセージ焼きをオーダーしました。


f:id:kenchan-run:20210523170357j:image

f:id:kenchan-run:20210523170401j:image

 

 

その後は、すぐ近くのジェラート屋さんへ。
f:id:kenchan-run:20210523170459j:image

 

 

f:id:kenchan-run:20210523172109p:image

 

おじさん3人がきゃっきゃ言いながらジェラートを食べる姿ってどうなんでしょう?

 

 

そんなこんなで(?)、 福島・あづま総合運動公園トライアルマラソンのレポは終了です。

 

改めて思うのは、やっぱり、レースはいいなということ。

 

スタート前の独特の高揚感、緊張感。

 

走ってるときの闘志。

 

最後まで走り切れた喜び。

 

 

また、レースを走りたいです。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^_^)

 

久しぶりのトラックインターバルは公開処刑!

 

どーもー、こんにちはー。

 

けんちゃんでーす。

 

昨日、ようやく会社の試験が終わりましたー。

昇進試験とかそういうものではございません、毎年あるんです、毎年!

 

試験勉強は1ヶ月半近く毎日。

 

勉強嫌いな上に、メンタルが貧弱なので、ここ最近はストレスと疲労感MAXでした。

 

そのせいか、最近はずっと片頭痛に悩まされ、体調も悪く、ランも調子が上がらない日々。

 

そんな日々も昨日で終わり、解放感いっぱい!

 

 

うぇーーーい!!

 

うぇーーーい!!

 

うぇーーーい!!!

 

 

 

で、

 

今日は会社を休みました。

 

さらに、解放感いっぱい。\(^o^)/

 

 

 

 

週末にハーフマラソンを走ります。

 

trial-marathon-series.com

 

エントリーした時は、「PB更新してやるぜ!!」 って息まいてたんですけど、最近は体調も悪くて練習もあまりこなせてません。(~_~;)

 

だから、PBは正直厳しいかもしれませんが、エントリーした以上は頑張ってこようと思います!

 

 

そんなこんなで、今日は仙台陸上競技場へ。

 

仙台陸上競技場は改修工事とコロナの影響で半年くらいクローズしてて、先週からやっとオープンしたので、ぜひ行きたいなと思ってたんです。

 

 

14時すぎに到着!

 

やった! ほとんど人はいません!

f:id:kenchan-run:20210517192025j:image

張りかえたばかりの やわらかいタータン、最高です(^^)

 

「ぬちゃっ」とした感じがします。 

 

 

今日の練習。

 

最近は10kmペーラン(と言う名のTT)が撃沈続きで、ここでまた失敗すると、いやなイメージでレースに臨むことになるので、ペーランは回避します。

 

で、せっかくのトラックなので、今日は、ヤッソ800をやることにしました。

 

ヤッソは久しぶりです。

 

よいイメージでレースに臨みたいので、インターバルにはちょっともったいないけど、VFN%で行きます。

 

設定は、疾走区間 800mを3分(3' 45"/km )。

 

これを10本。

 

今まで、こんな設定では挑んでこなかったけど、今日はトラックだし、VFN%だから挑んでみましょう。

 

とは言っても、最初の体感重視でいきます!

 

 

いざ。

f:id:kenchan-run:20210517192122j:image

 

 

ラップは手押しで。

 

結果

f:id:kenchan-run:20210517192103j:imagef:id:kenchan-run:20210517192106j:image

 

 自分でもびっくり!

 

1kmペース換算でも 平均 3'40/km くらいで押し通せました。

 

後半はかなりきつかったけど、ヴェイパーと新しいトラックのお陰ですかね(^^)

 

 

ところで、ヤッソ始めた時は、トラックにはほぼ僕1人しかいなかったんです。

 

しばらくすると、学生たちが現れ始めました。

 

時間帯的に、こうなることは予想してたんですが、最初に現れた学生たちのグループがよりによって、仙台育英軍団・・。

 

そりゃ、見ればわかりますよ。

 

20人くらい全員、体つきが長距離体型だし、外国人留学生もいますしね。

 

僕、ほぼ1レーンを独占してやってたんですけど、選手たちがレーンに入ってくる前にヤッソを終わりたいなーと思いながらやってました。(^_^;)

 

結果として、育英の選手たちは、レーンの外でしばらくアップをやってて、バッティングはしなかったんですけど。

 

これはこれで、キツかったです。

 

なぜかって?

 

仙台育英って、高校駅伝でも毎年優勝争いをしている学校です。

 

そんな全国レベルの選手たちがアップしながら、ヴェイパーを履いたおじさんが、トラックで一人ゼーゼー、汚いフォームで必死こいて走ってるのを、見てるわけです。

 

いや、見てはいないかもしれないけど、目には入っているでしょう。

 

これって、ちょっとした「公開処刑」だと思いません (笑)?

 

僕はなんか、恥ずかしかったです・・。

 

ヴェイパー履いてるだけに、なおさら。

 

 

ヤッソ終わってから、僕は育英の選手たちにクールに言いました。

 

「あ、俺、練習終わったから、トラック使ってもらっていいよ。

 

高校駅伝、頑張れよな!」

 

 

なんて、

 

妄想しながらダウンジョグをして終了しましたとさ。

 

ちょびっと旅ラン 松島

 

ゴールデンウィークの 5/4のおはなし。

 

ゴールデンウイークは、「う○こするくらいしかやることがない」 と言ってる ちょびさんを連れ出し、宮城県が誇る数少ない観光名所、松島を走ってきました。

 

計画したコースの全景はこんな感じ。

 

f:id:kenchan-run:20210506204819p:plain

 

前半は、松島の景観を楽しみ、観光名所を巡るコース、後半は松島ハーフマラソンのコースを走るコースです。

 

トータル25キロくらい、アップダウンかなり多めです。

 

ちょびさんは、「しばらくまともに走ってない」とのことだったので、疲労度が高そうなら、松島ハーフコースは短めで折り返そうと決めます。

 

 

スタートは、松島の高台にある素敵なお宿、大観荘さんです。

 

www.taikanso.co.jp

 

 

午前9時。ここからスタート!

f:id:kenchan-run:20210506215827j:image

 

海辺の公園を走ります。

f:id:kenchan-run:20210505201705j:image

 

西行戻しの松公園を目指し、ひたすら登ります。
f:id:kenchan-run:20210505201924j:image

ずっと登りですけど、おしゃべりしながらゆっくりなので、全然辛くないですね。

 

 

西行戻しの松公園に到着しました。
f:id:kenchan-run:20210505201701j:image

こかから松島湾の全景が見渡せます。

 

 

ここで、間違って、ガーミンを終了してしまいました。(←アホです)

途中経過ドン。

f:id:kenchan-run:20210506000614j:image

f:id:kenchan-run:20210506000622j:image 

やはり、結構上ってますね。

 

この日は、途中でガーミンを停止するのみならず、実は自宅にガーミンを忘れてしまうという大ボケをかましてしまい、スタートが30分ほど遅れてしまいました。

 

きっと、

 

「シャキっとしろ!この老いぼれがぁッ!!」

 

ってちょびさんには呆れられてたと思います・・。

 

 

その後、下界へ降り、観光スポットへ。

 

瑞巌寺の参道だって走ります。


f:id:kenchan-run:20210506001349p:image

f:id:kenchan-run:20210506001355p:image

 

 

コロナの影響と時間帯がまだ早いからか、松島のメインストリートはまだ人出もまばら。

f:id:kenchan-run:20210505234712p:image

何故か、急にキロ4でかっ飛ばす ちょび氏。

 

ここまで1時間くらい走ったので、給水タイム。
f:id:kenchan-run:20210505201657j:image

給ずんだシェイクです!

 

最近、ストローがプラスチックじゃなくて、紙のモノが増えてきましたね。

 

しかし、敢えて言いたい!

 

紙ストローは、くちびるにくっつくし、変な味がして超嫌い!

 

だったら、蓋を紙にして、ストローはプラスチックにして欲しい。

 

でも、菓匠三全さんの ずんだシェイクは、甘さ控え目で美味しいのです!


f:id:kenchan-run:20210505201710j:image

仙台に来たら、ぜひ、ずんだシェイクを飲んでみてくださいね。

 

 

瑞巌寺にもう一度戻って、洞窟遺跡の前を走ります。


f:id:kenchan-run:20210506001657p:image

f:id:kenchan-run:20210506001703p:image

全然、人がいません。ナイス、コロナ!


観光桟橋を渡って、福浦島へ向かいます。


f:id:kenchan-run:20210505202548p:image
f:id:kenchan-run:20210505202534p:image

いつも人が賑わうこの橋もあまり人がいません。ナイス、コロナ! 

 

しかし、ちょび氏は、宮城県民だというのに、全く松島のことを知らず、この観光桟橋すら通ったことがないとのこと。連れてきた甲斐があるというものです。

 

この橋を渡るのは日中は有料ですが、夜間は無料だったので(今は違うかも)、大学のときはよく夜に原チャリでここ来て涼んでましたねぇ~(遠い目)。

 

 

さて、この後は、後半戦。

 

前半戦は観光地メインで停滞時間が長く、2時間もかけてしまったので、後半の松島ハーフコースはちょっとだけペースを上げて走ります。(とはいってもキロ5前半くらい)

 

松島ハーフマラソンは、こんなコースです。

コース図&コース高低図

かなりのアップダウンがあるので、ハードです。

 

本来、折り返しは、野蒜駅付近ですが、時間がないので、片道6キロ地点くらいで引き返します。

 

折り返し地点にはキレイな菜の花畑がありました。

f:id:kenchan-run:20210505202522j:image
f:id:kenchan-run:20210505202527p:image

 

 

松島ハーフコースのゴール地点近くにある浜焼き屋さんへ寄り道。

 

杉原功商店さんです。 

 

ここ、レースを走ってるとき、すんごいいい匂いがするんですよね~。

 

当然、レース中に行けるわけないので、一度、行ってみたいと思ってたんです。

 

夢がかないました。(^^)

 

 

ちょびさんは焼きガキを。


f:id:kenchan-run:20210505203344j:image

f:id:kenchan-run:20210505203348j:image



 僕は、つぶ貝の串焼きをオーダー。


f:id:kenchan-run:20210505202843j:image

f:id:kenchan-run:20210505202848j:image

 

むちゃくちゃ美味しかったですね~。

 

いつか、これを食いながらビール飲みたいです。

 

全体的にのんびりしてたので、時間がなくなってきてランチの予約時間がピンチ!

 

 

なので、

 

ここからは少し速めペースで、多くなってきた人出をかき分けてゴール地点の大観荘へ戻ります。

 

ラストの激坂をゼーハー言いながら上ってゴール!

 

途中から最後の結果ドン。

f:id:kenchan-run:20210506214705j:image

 

ところどころ、ガーミンを押し忘れて計測してないところもあるので、ちょっと距離が短めになってます。

 

前半と合計して、だいたい25キロ、予定通りです。

 

しかし、ちょびさんは、全然走ってないと言いながら、アップダウンをものともせず普通に走れてるし、流石です。

「俺、全然勉強してねーよー」とか言って、テストでさらっといい点とる僕の嫌いなタイプかもしれません。
 

 

この後は、大観荘さんのお風呂で汗を流します。

 

内湯!

f:id:kenchan-run:20210506212703p:plain

露天!

露天風呂

どちらの写真も大観荘さんのHPから借用しました。 

 

何が最高って、こんなに広いのに誰もいなくて、完全貸し切りでした。

 

ナイス、コロナ!

 

この状況、どうしたって悪フザケする人がいます。

 

池江璃花子

 

とか言って、バタフライをしだす始末。

 

 

僕は水泳が苦手だと言うと、

 

「バタフライ教えましょうか?」

 

と言われたので、丁重にお断りしました。(^_^;)

 

 

その後は、最上階のレストランでランチです。

 

予約時間を大幅に遅れてしまいました(^_^;)


f:id:kenchan-run:20210505203630j:image

一面窓ガラスで、松島湾の景観を堪能しながら食事ができます。

 

 


f:id:kenchan-run:20210505203742j:image

f:id:kenchan-run:20210505203732j:image

f:id:kenchan-run:20210505203738j:image

f:id:kenchan-run:20210505203735j:image

たいへん美味しゅうございました。 


ちょっとだけリッチに、優雅な休日を堪能しましたとさ。

 

 

 そいえば、今回、はじめてトレランリュックを使ってみました。

 


f:id:kenchan-run:20210506220039j:image

f:id:kenchan-run:20210506220042j:image

 

サロモンのアクティブスキン8 です。

 

ooiさんとお揃いです。


買ってから、1年間ずっと使ってなかったですが、何でもっと早く使わなかったんだろうと後悔するほど使い勝手がよかったです!

 

ソフトフラスクも初めて使いましたが、走りながらでも給水できるってこんなに楽なんだと改めて思いました。

 

これからロング走に活用したいですね。

 

レッツ!散財!!

 

走っても思うような走りができず、いろいろモヤモヤするので、散財しちゃいました。( ´∀`)

 

 

結果、ドン!

 

エルドレッソのTシャツ! 

f:id:kenchan-run:20210501193354j:image

白ベースのシンプルなの欲しかったんですよね~。

 

 

裏!
f:id:kenchan-run:20210501193344j:image

バックプリントにコミカルなCHECK YOUR HEADの文字。

 

ビースティ・ボーイズでこういう名前のアルバムありますね。

 

おまえ、アタマだいじょぶか?

 

そんな意味でしょうか(笑)

 

 

ユニクロの ドライEX 。
f:id:kenchan-run:20210501214747j:image

1500円。普段の練習でもユニクロTはよく使います。

 

こないだのフルマラソンユニクロだったし(^^)

 

ヴェイパーとか、派手めな色のシューズ履く時って、シンプルなカラーのシャツの方が合わせやすいんですよね。

 

 

ノースフェースのマルチポケット!
f:id:kenchan-run:20210501193357j:image

長年ずっと愛用しているシリーズ。

 

スマホもお金も鍵も補給も手袋もたくさん入りまっせ~。

 

全然揺れないし!

 

他のメーカーのマルチポケットパンツも持ってるんですが、ポケットがゆるかったり、サイドポケットなかったり、ちょっとイマイチだったりします。

 

その点、こいつは完璧。間違いないです。

 

アマゾンで3000円引きくらいになってた オリーブ色を初めて買ってみました。

 

 

Goodrの OGs !
f:id:kenchan-run:20210501193347j:image

オークリーのフロッグスキンと迷いましたが、価格が倍以上全然違うし、気に入ったらもう一個買えるじゃん?と思いつつ今回はグダーを買ってみました。

 

 

一緒に買ったパタゴニアのキャップと合わせてみる。
f:id:kenchan-run:20210501193335j:image

うん、カッコいいですな~(^^)

 

 

フットマックスの5本指ソックス!
f:id:kenchan-run:20210501193339j:image

これもず~っと使ってますね。

 

滑り止めがついてないけど、ザラザラして滑りにくいんです。丈夫だし。

 

 

で、

 

全部着てみた。


f:id:kenchan-run:20210501193401j:image

 

 

ユニクロ版。


f:id:kenchan-run:20210501193405j:image

 

散財、最高~!

水戸、夢がMORIMORI

 

世の中は、今日からゴールデンウィークなんですね。

 

僕、今日も明日も仕事ですけど?

 

最近は、仕事のストレスだとか、勉強だとか、お疲れ気味です。

 

いや、「気味」ではないですね。

 

もう、疲れた、何もやる気しねえ!ぶっ殺すぞ!

 

って感じです。

 

とは言うものの、

 

来月のハーフマラソンでPB目指すべく、10キロを40分切りで走りたいなーと思ってまして。

 

とは言うものの、

 

やる気がみなぎってこないし、ぼっちでできる気がしません。

 

こういう時は、格上のランナーにペーサーしてもらえるといいなと思いつきました。

 

身近な格上ランナーに打診だ!

 

f:id:kenchan-run:20210429212350j:image

 

に、2キロ・・?。

 

せめて、8キロ・・

 

こりゃ、厳しいかな(^_^;)

 

ちょびさんも最近、全然走ってないって言ってたしなー。

 

 

そもそも、人にペーサーしてもらうなんてムシがよすぎた。

 

甘えすぎだ!

 

これは、ひとりでやるしかあるまい。

 

で、

 

先週土曜のペーラン10km。

 

f:id:kenchan-run:20210429211628j:image

 

あー、もう全然だめですね。

 

すぐに息が上がって、全然走れません。

 

力がまだ足りないというのもありますが、なんか気力が湧いてこないというか、気持ちが伴わないとこんな感じなんですね。

 

  

もう、ガッカリして、何もかも嫌になって、その後にジョグもほとんどせずに、家に帰りました。

 

翌日の日曜も、何の予定もなく、足も痛くなく、天気もよくて、走らない理由はひとつもなかったですが、走りませんでした。

 

ここ3週間くらい毎日続けてた勉強もサボりました。

 

そんな感じで、身も心も絶賛停滞中です!

 

 

 

そういえば。

 

水戸黄門漫遊マラソン、エントリーしました!

 

10月には、例年は東北・みやぎ復興マラソンもあるんですけど、やるかどうかも分からず、日程もまだ公表されていない状況だったので、東北復興だけを待つのは危険と判断。

 

その代替えとして、水戸にエントリーです(^^)。

 

て、ブログ書いてるときに念のため確認したら、東北・みやぎは中止のお知らせ出てました。(~_~;)

fukko-marathon.jp

 

残念ですが仕方ないですね。

 

これだけ早いタイミングでの発表はありがたいです。

 

水戸も開催される可能性は決して高くないですが、もし開催されれば、久しぶりに色んな方にお会いできそうなので楽しみです!

 

 

 

全っ然関係ない話なんですけど。

 

昔、「夢がMORIMORI 」って番組あったじゃないですか?

 

土曜の深夜番組だったと思うんですけど。

 

森口博子とか、森脇健児が出てて、キックベースとかやってましたよね。

 

そこにたまに出てた、歌手の森川美穂 がね、むっちゃ好きだったんですよ。

 

不思議の海のナディア」っていうアニメのテーマソング「ブルーウォーター」が一番有名ですかね。

 

最近、ふと思い出して、森川美穂のライブやPVを動画でみてます。

 

 

歌、上手い!

んで、美人!!

 

このときの森川美穂がショートカットで一番素敵でした(^^)