けんちゃんのランログ

サブスリーが、したいです。

つくば2週間前 20km走

 

今日は各地でレースがありましたね。

 

参加されたみなさん、お疲れさまでした。

 

いい結果を残す方も多くて、とても刺激になります。

 

 

 

昨日は休日出勤ということもあって、奥さんが娘と実家に帰ってたので夜はひとりぼっちでした。

 

そういうときの食事って、ラーメン食いに行くか、自分で何か作るんですけど、ほぼ100%の確率で麺類です。

 

よく作るのは、まぜそば油そば)とか焼きそば で、汁なし系の麺が多いですね。

 

 

で、昨日は焼きビーフン。

 

味付けは、オイスター系と鶏ガラ系のミックスで、一味唐辛子をたっぷり投入。

 

もやし1袋、ニラ1束、ねぎ1本をまるまる投入し、シャキシャキに炒めたやつを焼きビーフンの上にドカっと載せました。

 

 

 

結果ドン!

f:id:kenchan-run:20191110173423j:image

 

ムチャ美味かったー\(^o^)/

 

翌日の練習で撃沈したくなかったので、ビールは我慢しました。

 

 

 

 

さて、つくばまで2週間。

 

本日の練習は、20kmペース走でした。

 

3週連続で5kmTT×2をやったり、ペース走も35km→ 30km と走ってきてるので、20kmのペース走って、なんか気持ち的にラクです。

 

ペースは、4'20 /km としました。

 

ほんとは、設定を 4' 15 /km にしようか迷ったのですが、かなり疲労が蓄積していて、最後まで持たない気がしたのと、いいイメージで本番を迎えたい気持ちもあって、4'20 /km としました。

 

結果ドン!

f:id:kenchan-run:20191110142948j:image

 

ラップ

f:id:kenchan-run:20191110142956j:imagef:id:kenchan-run:20191110142959j:image

 

走り始めて、コンディションがいい時と比較して身体が明らかに重かったですが、そのままずっと押し通せました。

 

そして、心肺は割と楽でした。

 

最後まで思い通りの走りができてよかったです。

 

 

あとは、これから、しっかり疲労を抜いていこうと思います。

 

今週は泊まり出張もあるので、週中のスピ練も休みにします。

 

そして、本番1週間前に10km で刺激を入れてポイント練習は終りですかね。

 

 

今までほぼ計画通りに練習が出来て満足してます。

 

あとは本番を待つのみだ!

整いました! 5km TT×2本

 

僕は小出監督のメニューはやってません。

 

が、

 

小出監督メニューとしてポイント練習のメインともいえるこの 5km TT ×2本以上 という鬼畜メニュー。

 

自分のニガテとするスピードを鍛える練習として効果が見込めると思って、今までも何回か実践しています。

 

TTとはいっても、100%出し切る、1回きりのガチのタイムトライアルではなく、感覚的には95%以上は出す閾値走以上のゼーハーペースと勝手に解釈してます。

 

そういうことで、 ペースは キロ4でやることにしてます。

 

が、

 

今までは2本ともキロ4(=20分以下)で揃えられたことがありません。

 

そして今日。

 

今日こそは2本揃えてやる。

 

という意気込みはあるものの、

 

疲労も溜まってきているよね。

週末のペース走、大丈夫かな。

故障してしまわないかな。

仕事の後って疲れてるしね。

 

などと、やらない理由はいくらでも出てきます。

 

そんな後ろ向きな気持ちを振り切って、とりあえず1本目!

 

今日はロードで。

 

結果ドン

f:id:kenchan-run:20191107225059j:image

 

ふー (^_^;)

とりあえず、クリア。

 

ラップ

f:id:kenchan-run:20191107225110j:image

 

3km以降くらいからはもうきつくて、

 

2本目ムリだーとか、

 

いや、1本目もダメかもとか、

 

弱い気持ちが押し寄せてくるけど我慢して何とかかんとかフィニッシュ。

 

 

どうしようかな、

これでやめたいな、

2本目、イケる気がしねぇ、

 

とか考えながら、給水しながらトボトボ歩く。

 

しばらくすると呼吸が落ち着いてきます。

 

 

でも、ここでやめたら後悔する。

 

撃沈してもいいから行けるところまで行く!

 

そう覚悟を決めます。

 

 

いざ、2本目!

 

結果ドン!!

 

f:id:kenchan-run:20191107225330j:image

 

整いました~  \(^o^)/

 

やったー

 

ラップ

f:id:kenchan-run:20191107225819j:image

 

1本目よりストライドを少し抑え目にして、ピッチを上げました。

 

これがよかったです。

 

1本目のピッチ 193spm に対し

2本目は 199spm 。

 

自分にはやっぱりこれくらいのピッチがいいのかも。

 

キツかったけど粘ることができました。

 

練習を繰り返すことでの身体能力の向上もあると思いますが、次はもっとイケるはずだというメンタル面の効果もあると思ってます。

 

キロ4はまだまだとっつきにくいけど、少しずつ仲良くなってきたかもしれないです。

 

 

つくばまで、2週間ちょい。

 

本番までもうこの練習はやらないと思いますが、最後に達成できてよかったです。

 

30kmペース走(ガチ編その2)

 

今日は全日本大学駅伝

 

最後までどこが勝つか分からない展開で面白かったですね。

 

最後8区が、東海大の名取選手、青学の飯田選手の一騎打ちになりそうな時点で、東海が優勝だなと確信しました。

 

テレビの解説だとアンカー勝負は互角だとか言ってましたが、

 

「そんなわけねーだろ」

 

と思ってました。

 

名取選手は高校時代は世代トップの選手。

 

都大路でエース区間である1区の激走そして、区間賞は目に焼き付いてました。

 

そんな名取選手も大学に入ってケガに苦しみ、3年になってやっと大学駅伝初出場。

 

そんな故障を乗り越えた選手が、ようやくあの舞台に立った、しかもアンカーという大役を任せられるほどチームに信頼されて。

ランナーなら、胸が熱くなりますよね。

 

名取選手は、57分台という素晴らしいタイムで、日本人としては歴代6位。かつての村澤や一色よりもいいタイムとのことでした。

 

正直、東海大をさほど応援しているわけではないですが、こういう選手が頑張ってると嬉しいですね。

 

 ◇◇◇

 

 

さて、つくばマラソンまであと3週間

 

今日はセオリー通りに30キロ走です。

 

 

3週間前のペース走では、4' 24 /km で走ることができました。

 

そして、つくばでは、4'20 /km で走りたいと思っているので、今日の設定はロンのモチ、

 

4'20 /km 

 

でございます!

 

実は昨日からずっと緊張してました。

 

走り切れるのか、怖くて怖くて。

 

 

結果ドン!

f:id:kenchan-run:20191103200319j:plain

 


だめでした~ (>_<)

 

 

ラップ

f:id:kenchan-run:20191103200301j:imagef:id:kenchan-run:20191103200308j:image

 

前回の反省を活かし、最初は、ゆっくり目に入っります。30秒のビハインド。

 

でも、結局最後までこれを回収できず。

 

また、20km以降はほとんどのラップが4分20秒台 となり、撃沈とは言えないまでも、かなり苦しい走り。

 

つらくて何度も何度も何度もやめたくなりました。

 

1週間前は35km走、3日前に、5kmTTを2本とかやってますし、疲労はもちろんあります。

 

でも、やはりまだ力不足なんだろうなと感じます。

 

本番は42km なので、30kmなら疲労はあっても4’ 20 /kmで走り切りたかったです。

 

なので、今はガッカリしてます (_ _|||)

 

 

自分の走力が上がっているという実感はあります。

 

3週前に4 '24 /km で走った時は、復興マラソンのためにテーパリングしてましたし、コンディションは最高の状態でした。

 

その時も後半は苦しくて、4分30秒台も何度か見てしまっていたので、それと比べれば今日は4分30秒台は一度も見なかったですし、ペースも4' 22/km と、たった2秒ではありますがよくなりました。

 

本番まであと3週間切りましたが、この後の練習の結果を見て、当日のペースを決めたいと思います。

 

 

 

 

  ◇◇◇

 

そういえば、最近、僕のガーミンヌの調子が悪いんですよ。

 

走り終わった後、アクティビティがスマホ経由で同期できなくなりまして。

 

ガーミンヌ、同期しようと頑張っているようなんですが、結局いつもダメで。

 

ステップ数しか同期されない・・(>_<)

 

なので、PCに直接USBで接続し、ガーミンExpressで同期しています。

 

正直、めんどい。

 

買い替え時なのかなーと思いながらも、念のためガーミンさんに問い合わせ。

 

そしたら、すぐ返信ありまして。

 

f:id:kenchan-run:20191103200438j:image

 

 つまり、ファームウェアの不具合っぽいです。

 

買い替えに踏み切らなくてよかった・・(^_^;)

 

次のファームウェアを待ちたいと思います。

 

 

5km TT ×2本 in 仙台陸上競技場

 

今日は、5km TT  2本の日。

 

仕事をソッコーで終わらせ、仙台市陸上競技場へGO!

 

今日のトラックは「ナイトランニングステーション」の日として、19時~21時まで一般開放されてます。

 

普通にロードでやってもよかったんですが、ジョグならともかく、夜のスピ練って怖いんですよね。

 

足元も見えにくいので転倒したり、車、自転車との接触のリスクも高まります。

 

 

実は、僕のラン仲間のFさんが、数日前、夜ラン中に車と接触し、大ケガを負ってしまいました。

 

僕もFさんも、夜は陸上競技場と楽天スタジアムの外周をマイコースとして走っているのですが、そのコースで事故が起こってしまったことは、やはり重大なリスクとして受け止めなくてはなりません。

 

視認性の高いものを身につけたり、今まで以上に気をつけなければと思っています。

 

Fさんはしばらく走れないとのことで、リハビリや仕事への影響を考えると非常におつらい状況とは思いますが、春のしばた桜マラソンには復活できるとのことですので、陰ながら応援したいと思います。

 

Fさん、頑張ってください!!

 

 

ってことで、陸上競技場にやってきました。

 

300円を受付で支払い。

 

 

しかし、仕事が終わった後に、5km TTを2本やるっつーのは、一日中 憂鬱なわけで。

 

疲れてるし。

 

できれば、休日やりたいですけど、他の練習(30kmペース走)とのバランスも考えるとやはり週中にやらざるを得ず。

 

僕はインターバルの方がキツさレベルでは楽に感じるので、インターバルに逃げようかと思いましたが、そこは初志貫徹でやることにしましたよ。

 

 

目安はキロ4。

 

1本目!

f:id:kenchan-run:20191031224306j:image

 

まずは、20分を切るタイムでクリア! 

 

ゲーレン・ラップ!

f:id:kenchan-run:20191031224312j:image

ラップは1キロごとに手押しです。 

 

 

給水して少し休んでいざ2本目!

f:id:kenchan-run:20191031224327j:image

 

11秒オーバー  (><)

 

ゲーレン・ラップ!

f:id:kenchan-run:20191031224333j:image

 

 

心理的にきついのは1本目。

 

これを2本やるのかと思うと、実はやっててつらいのは1本目。

 

2本目は1本目に比べて、これで終わると思えるので、メンタルとしては楽。

でも、ペースは上がらなくて、ずっとキロ4からこぼれました。

 

ラスト1kmは結構上げれたので、もうちょっと中盤の落ち込みを小さくできたんではないかと後から思いました。

 

ただ、1週間前は、

 

1本目  20' 02 

2本目  20' 16 

 

で、

 

今回は、

 

1本目  19' 53

2本目  20' 10

 

トータルで15秒上げることができました。

 

仕事後の割には、まずまずです。

 

5km TT ×2の練習は、来週にあと1回かな。

 

 

今日で10月が終わりました。

f:id:kenchan-run:20191101000853j:image

 

前半は、東北復興マラソンのためのテーパリングで距離を抑えたことや、仕事や家族行事で土日が上手く使えなかったこともあって、300kmには届かず。

(いちおう過去最長距離です)

 

それでも、

 

10kmペース走  (4'11 / km)

30kmペース走  (4’ 24 /km)

35kmペース走  (4' 56 /km)

5km TT ×2本 2回

 

など、そこそこ質の高い練習ができたのでよかったと思います。

35km走(地味編)

 

今日は、水戸、盛岡、金沢などフルマラソンが多く開催されましたね。

 

サブスリー達成した方、PB達成した方、今回は残念ながらだった方、様々でしたが、みなさんの走りにすごく刺激をもらいました。

 

 

そんな中、僕は35km走でした。

 

フルマラソン走った方と比べると、距離もペースも地味なことこの上ないですが(^^ゞ

 

応援ナビで刺激をもらってテンション上げてから走りに行きました。

 

 

この35km走は距離の耐性をつけることが目的。

 

最初は40キロでもいいかなと思いましたが、来週の30kmペース走(4'20/km)を考慮して、あまり疲労を残しすぎてもなーと考え、中途半端に35キロに。

 

また、ペースはキロ5としました。

 

結果ドン

f:id:kenchan-run:20191027212726j:image

榴岡公園をひたっっっっすら、ぐるぐる40週。

 

f:id:kenchan-run:20191027223926j:image

くしみたいにギザギザ。

40山あります。

 

らっぷ

f:id:kenchan-run:20191027212736j:imagef:id:kenchan-run:20191027212740j:image

 

しばらくランオフしてないこともあって、足腰に疲労が溜まってる感じ。

 

20キロ以降からじわじわキツくなってきました。

 

心肺は全然楽なんですが、足が重くて重くて・・・。

 

でも、最後までペースを守りきれてよかったです。

 

ひとつずつ練習を消化していけば、必ずレベルアップできるはず。

 

これを信じて頑張りまっす!

 

 

若くてスリムで超絶速い女性ランナー

 

ここ数日、若くてスリムで超絶速い女性ランナーと何人すれ違ったかわかりません。

 

僕がいつも走っている榴岡公園や仙台陸上競技場周辺で、です。

 

目にするたびに、「細っ!!!」

 

と驚愕してしまいます。

 

 

明日10/27、仙台で大学女子駅伝が開催されます。

 

そう、彼女たちは、大学女子駅伝に出場するであろうランナー。

 

数日前から選手たちは仙台入りして調整に入っているようですね。

 

おそらく、女子大学生ランナーが1年間でもっともピークを合わせてくるこの大会。

 

引き締まった体で颯爽と走っていく姿(しかも大体フォアフット)は、見ているだけで惚れ惚れしてしまいます。

 

走りのフォームが美しい人を見ながら走るのは楽しいです。

 

 

 

そんなこんなで、今日は軽く15km。

 

f:id:kenchan-run:20191026194921j:imagef:id:kenchan-run:20191026194927j:image

 

明日のために、負荷は小さく。

 

 

明日は盛岡、水戸、金沢など各地でフルマラソンがありますね。

 

応援したい方々がたくさん走るので、すごくワクワク。

 

名前を存じ上げている方だけですが、応援ナビでおっかけます。

 

速報祭り、楽しみで仕方ありません(^^)

 

 

僕も明日は35km走ります。

 

がんばるど!

  

5km TT ×2本

 

今日は仕事お休み。

 

予定してた仕事が急遽キャンセルになったので、溜まってる代休を消化することに。

 

 

そうなったら、やりますよね?

 

ポイント練習。

 

しかも、平日だから家族にも気兼ねなし!

 

この心理と行動パターン、「あるある」だと思いますけど、ある意味ちょっとビョーキだなとも思います(^_^;)

 

 

こないだの祝日は、体調不良&一日中雨で、ポイント練習どころか痛恨のランオフ >_<

 

なので、今日は気合い入ってましたよ。

 

 

メニューは、5km TT × 2本

 

はい、小出監督サブスリーメニューによく出てくるやつです。
(僕は小出監督の本は参考にはしてますが、メニュー通りにはやってません。)

 

 

てか、いつも思うんですが、

 

TT 2本って何だよ!?

 

 

TT(=タイムトライアル)とは、小出監督も言う通り全力走。

 

そのタイムトライアルを2本やるという時点で、一本目は余力残して終わらないといけないから、そもそも全力にはなりえないわけで。

 

しかも、小出監督は5km TTを 2~4本やれという鬼畜ぶり。

 

5km TTを4本って・・。

 

サブスリーめざすレベルで、ほんとにやってる人いるんでしょうか・・・。

絶対故障しそう!

 

疑問を感じずにはいられません。

 

 

とはいえ。

 

4本とか絶対無理としても、2本やることにはかなり意義があると思ってます。

 

2本目って絶対身体重いんで、その2本目をいかに頑張れるか。

 

これが、この2本以上やることの意義です。

 

昨年のつくば前の練習でも この5km TT ×2を何回かやって効果があったと感じているので、今年も取り入れることにしました。

 

今回はキロ4ペースで。

 

1本目

f:id:kenchan-run:20191024161636j:imagef:id:kenchan-run:20191024161646j:image

 

実は、欲をかいて、余裕あったら、このまま10キロ走って40分切り狙おうと思ってたんですが、途中でお腹痛くなって心折れたので、当初の予定通り5km で終了。

 

nagisaさんの背中は遠い。

 

 

このあと1キロジョグして、給水。

 

呼吸を整えて、

 

いざ2本目

f:id:kenchan-run:20191024161706j:imagef:id:kenchan-run:20191024161709j:image

 

やはり、2本目は身体が重くて、キロ4維持するのは無理でした。

まあでも、落ち込みは最小限かなと思いますので今の段階ではこれでよしとします。 

 

 

ふと気づいたんですが、速いペースで持続的に走ると、腹が痛くなることが多い気がします。
(インターバルではならない)

 

こういうスピード系のポイント練習するときは、直前の食事とか気をつけて、失速や撃沈の理由を腹痛にしないように心がけたいと思います。

 

 

今さらですけど、狙ったレースで目標を達成できるかどうかは、いかにポイント練習を予定通り消化できるかだと思ってます。

 

 

そう考えると、日ごろの食事や体調管理、体のケアはだいじですね。

 

 

がんばんべ。

 

 

練習を休む勇気

 

来週はいよいよ水戸と盛岡!

 

フルマラソンのシーズン初戦にしている方が多いですよね。

 

出場される方、頑張ってください!

 

f:id:kenchan-run:20191019211110j:image

 

 

僕は、東北・みやぎ復興マラソンが中止になってしまったので初戦を迎えることができず、何だかおいてけぼりくった感じがしてます・・。

 

 

本命のつくばが初戦。

 

こんなことなら、盛岡エントリーしとくんだったなー

 

盛り上がるんだろうなー

 

応援だけでも行きたいなー

 

 

 

ちょびさんサブスリーを後押しするチア。
(あ、プレッシャーかけてるわけじゃないっすよ(笑) )

 

tkさんサブフォーへの力水、給ストロングゼロ
(あ、中身はアルコールゼロっすよ(笑) )

 

考えただけでワクワク。

 

 

しかし、その日は予定では35km走りたい日。

 

うーん、迷う・・・。

(とは言え、行く可能性は限りなく低い)

 

 

 ***

 

 

さて、今日はお仕事でした。

 

週末のポイント練習を中心に練習計画を組み立ててるので、休日出勤が入ると、計画が崩れます(> <)

 

代休もなかなかいいタイミングで入れられないですし。

 

 

本当は今日は5kmTT×2本の予定でした。

 

仕事終わってからやろうかと思ってたんですけどね。

 

でも、雨で路面濡れてるときにTTとかやりたくない(^_^;)

 

 

あと、先週の30kmレースペース走と、週中にやったビルドアップ君のせいで、足の疲労(ふくらはぎとアキレス腱あたりの張り)がかなり強く出てます。

 

今となっては、ビルドアップは自粛して、ジョグだけにしてもよかったですね。

 

コンディションよくないときにスピード系やったり、無理に距離を走ろうとするとそのときはよくても必ずその後の練習が思い通りにこなせなくなる気がします。

 

 

なので、今日は思い切ってやめました。

練習そのものを。

 

疲労抜きジョグは昨日やったので、今日はストレッチやマッサージを念入りにしたいと思います。

 

 

で、明日は娘の誕生祝いのおでかけ。

 

夜にジョグくらいになりそうです。

 

土日にポイント練習できず、距離も走れないのは、すごくもったいないですが、仕方ない。

 

火曜日(祝日)に負荷をかける練習をしたいと思います。

 

 

おしリーチマイケル。

 

 

 

30kmペース走(ガチ編)

 

こんにちは。僕です。 

 

出雲駅伝、面白かったですね!!

 

最後まで接戦で、どこが勝つのかまったく読めなかったですし、何と最後は國學院!!

 

浦野選手、土方選手が力があるのは知ってましたが、まさかまさか優勝するとは思いませんでした。

 

でも他の有力校と比べて、万全のオーダーが一番組めていたのが國學院でしたね。

 

 

キプチョゲのサブ2もすごいし、シカゴで女子の世界記録が出たりと長距離界が盛り上がった週末でした!

 

 

 

さて、今日は30km走。

 

台風19号のため、東北・みやぎ復興マラソンが中止になったので、代わりにレースペースでの30km走をやったろうと思ってました。

 

やったるぜ!

 

本番で着るつもりだった、はてブロノースリ

 

そして、シューズは信頼の ペガサスターボ2!

 

本番と同じスタイルで気合い入りまくりです。

 

 

場所はいつもの榴岡公園

 

2kmほどジョグして、体を動かしてアップ。

 

よし、走るぞとスタート地点に向かって歩いてたところ、Sさん夫妻に遭遇!

 

仲良く、おそろいのTシャツ(柴田さくらマラソンのシャツ)です。

 

2週間後の金沢マラソンのために20kmを走るとのこと。

 

Sさん夫妻と練習でお会いしたのは初めてで、一緒に榴岡公園をぐるぐる走れると思ったらちょっとテンションが上がってしまいました。

 

しかし、これが後々自分を苦しめることに・・。

 

 

30km走の設定ペースは 4' 25" /km 。

 

東北みやぎ復興マラソンが開催されたらこのペースで走ろうと思ってました。

 

イーブンペースで走り切れれば、タイムは 3: 06' 21 となります。

 

フルじゃなく、30kmなんだからある程度余裕を持って走れなきゃダメ。

 

 

まず最初に結果ドン。

f:id:kenchan-run:20191014152339j:image

 

結果だけ見れば合格。

 

 

でも、内容が悪すぎました。

 

内容(ラップ)、ドン。

f:id:kenchan-run:20191014152346j:image

 

f:id:kenchan-run:20191014152349j:image

 

25キロ以降がガタガタ (>_<)

 

むちゃキツかった。

 

 

最初の3kmはゆっくり入るつもりだったんです。

 

感覚的には最初の3kmで、トータル15秒オーバーしてもOK!

 

僕の場合は、こうやってゆっくり入ることで、体を徐々に馴らしていきます。

 

そうすることで、体の負荷を最小限にして(これマジ大事)、その後のイーブンペースを刻めるんです。

 

でも、Sさん夫妻にお会いして、テンションが上がってしまい、加えて体も軽かったので、ほぼ設定通りのペースで入ってしまいました。
(当たり前ですが、Sさん夫妻のせいではありません。自分が悪いのです)

 

やっちまいました。

 

こうなると、最初の5kmとか10kmでもうキツいんですよね。

 

普段だと、足に来るってことはないんですが、15kmくらいで既に足にきてました。

 

フォームに無理があったということがよく分かります。

 

トータルでは、4' 24” /km と、 想定したペースでしたけど、ちょっと後味の悪い結果でした。

 

これが本番じゃなくてよかったです。(^_^;)

 

 

しかし、収穫もありました。

 

・最初抑えて入るのが自分の走り方だ、ということが改めてわかったこと。

 

・キツいながらもなんとか粘って、設定ペース内に収まったこと。

 

です。

 

ペース配分以外のイイワケとしては、

 

・練習だと、本番のようなアドレナリンは出ない。

 

・復興マラソンが中止になった瞬間、食事制限、ビール我慢をやめた

 

・前日もたらふく食って、しっかりビールも飲んだ(故に体重が1キロup)

 

・実力不足・・(これは認めない)

 

等々あり、さほど悲観してません。

 

 

つくばマラソンまで、あと41日。

 

スピードと持久力の底上げを図って、4'20" /km で押せるくらいまでの力をつけたいです。

 

練習あるのみ!

 

 

僕のフルマラソン遍歴 記録とともに

 

こんにちは。僕です。

 

台風と大雨がすごかったですが、僕は全く無事です。 

 

被害に遭われた方が1日でも早く元の生活に戻れますように。

 

 

昨日は一歩も外に出なかったので、

 

こういうときはブログでも書いとけよ

 

ってことで、僕が今まで出場したフルマラソンの記録をまとめました。

 

 

 

僕が走り始めたのは2012年から。

 

フルを初めて走ったのは3年目の2015年です。 

 

そこから今まで出たフルのレースは 6本

 

ランニング歴の割にはフルマラソンの本数はかなり少ないと思います。

 

 

さて、その6本を記録とともに簡単に振り返ります。

 

 

新潟シティマラソン(2014年)

タイム:3:51’ 35

 

 

僕が始めて走った記念すべきフルマラソンです。

 

僕は新潟市出身。

 

懐かしい新潟市の街並みを走れるのも楽しかったですし、海沿いにある祖父の墓の前を通った時は、「じいちゃん、俺に力を貸してくれ」とか思いながら走ってました。

 

5'20 ~30" /km くらいでずっと気分良く走れましたが、ラスト5kmは大変つらくて、まさに35kmの壁を思い知らされたレースです。

 

ラスト2kmは、完全に意識朦朧

(こういうときでも絶対歩かないという根性だけはあるんですよね)

 

ゴール後は立つことができず、見事にタンカで医務室に運ばれました。

 

血圧が下がってちょっと危ないとか言われたのを覚えてます。

 

ずっと点滴打ってたので、一緒に参加してた仲間とゴール後に落ち合うことができず、心配させてしまいましたね。

 

そんなほろ苦のフルマラソンデビューでしたよ。

 

ただ、夜はしっかり新潟の食と酒を満喫しちゃいましたけどね (^^ゞ

 

 

 

北上マラソン(2015年)

タイム:3:32’ 23

 

この大会、スタート・ゴールともに陸上競技場なんです。

 

ラスト、トラックに戻ってくると、

 

○○さん、おかえりなさい」

 

って会場全体にアナウンスされるのが嬉しいんです。

 

参加人数が少ないからこそできる演出ですよね。

 

自分の前後50mに

 

あれ、他のランナー誰もいねぇ!?

 

ってときもありましたから・・(^_^;)

 

たしか、このときは3時間35分くらいを目標にしてました。

 

30kmくらいまではキロ5で走って、それ以降は粘り倒して、目標が達成できたので嬉しかったですね。

 

結構印象のいい大会で、また参加したいなーと思っていましたが、なかなか参加が叶わずにいます。

 

 

 

つくばマラソン(2016年)

タイム:3:21’ 46

 

前年の北上がよかったのでホントは北上に出たかったのですが、その年は岩手県で国体があったために、北上マラソンは開催されませんでした。

 

そこで選んだのが、つくば。

 

仙台から何とか車で行ける距離だったので。

 

このときは、そんなに人気のある大会なんて知らずにエントリーしてました。

 

 このレースは初めてイーブンペース(4'45" /km)で最後まで走り切れました。

 

 アップダウンがほとんどなく、記録がでやすいコースと言うことで、これをきっかけに毎年つくばを走ることになります。

 

 

 

つくばマラソン(2017年)

タイム:3:16’ 43

 

 2回目のつくば。

 

スタートの少し前に宿泊していたホテルから電話があり、駐車場に停車していた僕の車がぶつけられたことを告げられるという波乱のスタート。
(実際は隣に停車していた車にドアを当てられて小さな傷がついた程度)

 

30kmくらいまでは、4'35"/kmくらいで巡航してましたが、以降はきつくなり、4'45"/km くらいまで落ちてしまう粘りの走りでした。

 

 

 

東北・みやぎ復興マラソン(2018年)

タイム:3:28’ 20

 

初めて練習として出場したフルのレース。

 

最初からキロ5で走ると決めていたので、想定通りのサブ3.5。

 

ただ、それまでフルの練習をしてなかったこともあり最後はきつく、キロ5を少し漏れる走りとなってしまいました。

 

最初からPB狙いでなかったですけど、フルマラソンでPBじゃなかったレースはこれが唯一。

 

沿道の声援は多いわけではないけど、地元の方の声援はとても身にしみました。

 

走ることで初めて感じられる、東北みやぎの復興がここにあります。

 

 

 

つくばマラソン(2018年)

タイム:3:12’ 15

 

3回目のつくば。

 

フルマラソンで初めてネガティブスプリットで走れたレース。

 

後半のハーフが前半より1分ほど速く走ることができました。

 

トータルでは、 4'32 "/km ペースでした。

 

このつくばマラソンの直前からブログをはじめ、はてブロランナーの存在をはじめて意識しました。

 

今のところ、このレースのタイムがPB となっています。

 

 

 

 

以上が僕のフル6戦の結果です。

 

うーん、ずっといつか書きたいと思ってたネタでしたが、意外と面白くなかったですね。σ^_^;

 

基本的に年に何本も走らないので、練習として走った昨年の復興マラソン以外はすべてPB更新してます。

 

今年のレースでも必ずPBを更新したいっすね。

 

 

f:id:kenchan-run:20191012173332p:plain

 

 

東北・みやぎ復興マラソンの中止を受けて

 

ちょびさんの記事にもありましたが、

 

東北・みやぎ復興マラソンが中止になってしまいました。

 

怪我でDNSはありますけど、大会自体が中止というのは僕は初めてで、薄々予感はしてましたが、自分自身、想像してた以上にがっかりしてしまいました。

 

がっかりしすぎて、中止が発表された日は、心なしか、体調も悪くなってしまいました。

(今は大丈夫です(^_^;) )

 

しかし、せっかくテーパリングもしてましたし、レース本番に向けてコンディションも整っていたのでもったいなかったですね。

 

なんだか気が抜けてしまいましたよね。

 

やるせなしおです。

 

 

でも、中止が決まった瞬間、我慢してたビールや食事制限も速攻で解禁しちゃいました(^^ゞ

 

 

中止の決断はちょっと早いなと思いましたけど、参加者の6割は県外からの参加ですし、参加者の移動のことも配慮した決断だったのでしょう。

 

今はただ、台風の影響が甚大にならないことを切に祈ります。

 

 

今日は小雨が降ってましたが、明日は走れなそうなので、ぺぺっと走ってきましたよ。

 

結果ペペッ

f:id:kenchan-run:20191012003104j:imagef:id:kenchan-run:20191012003107j:image

 

 ちゃんとテーパリングしたので、身体は軽かったです。

 

うむ、仕上がっておる。

 

そう思った。

 

思いましたとさ。 

 

 

明日は雨で走れないでしょうから、嵐が去ったら、レースペースでの30km走でもやりたいと思います。

 

レースだとさほど緊張はしないですが(むしろワクワク感)、練習でレースペース30km走と思うだけで、緊張感があるというか、憂鬱な気持ちになります。

 

レースでは、「俺はやれる!」と信じ込んで気合いが入るんですが、練習だと「できんのかなー」とか「つらそうだな・・」とか不安がふつふつと沸いてきます。

 

なんなんでしょうね、この感じ。

 

 

さて、今日は復興マラソンに思いを馳せ、復興マラソンの参加賞のTシャツを着て寝ようと思います。

 

 

おやすみんこ。

 

 

10kmペース走しながらコーヒーゼリーの味見

 

今日は世界陸上ラソン男子でしたね。

 

ちょっと早起きして見てましたが、日本男子は残念な結果でした。

 

せめて、スローな前半くらいは前の集団にいてほしかったなぁ。

 

日本人選手の見せ場がなかったこともありますし、やっぱあの周回コースは見ててもつまんないですね。

 

個人的には、盛り上がりにかけるマラソンレースでした。

 

 

 

さて、今日は10キロペース走ですよ。

 

一週間後は東北・みやぎ復興マラソン

 

今んとこ、ペースは 4' 25"/kmくらいで行きたいと思ってます。

 

なので、今日の設定は、マイナス5秒ということで、4'20"/km くらいとしました。

 

追い込むよりも、疲労を貯めない程度にスピード感を維持する目的です。

 

結果ドン

f:id:kenchan-run:20191006182251j:imagef:id:kenchan-run:20191006182258j:image

 

まず、今日は午後からペース走と決めていたにもかかわらず、お昼ごはんは二郎系ラーメンをてんこ盛りで食べてしまい、お腹がパンパン・・。

 

我ながら意識が低かったなと、ちょっと後悔しました・・。

 

 

しかしその割には、ある程度余裕を持って走ることができましたよ。

 

設定4'20"/km でしたが、結構ムリなく上げられたので、結果としては4'15"/km より速いペースで。

 

本当は先週のポイント練習が成功していれば、もっと疲労が残っていてここまで楽には上げられなかったとは思いますが、一関国際ハーフ以降のひどい疲労感がやっと抜けてきた感じがして安堵してます。

 

 

そして、今日の目的はもう一つ。

 

新規調達したエナジージェルの味見。

  

前回の記事で、エナジージェルを調達したことを書きました。

 

kenchan-run.hatenablog.com

 

 

 ゼリー系として、アスリチューンのポケットエナジーを買ってまして。

コーヒー&チェリー味

f:id:kenchan-run:20191005174729j:plain

 

 ゼリー系って、今までレース中の補給として使ったことないので、どんな感じなのか試してみたかったんですよね。

 

 

んで、試してみた感じ。

 

ヴィダーインっぽいゼリーを想像してましたが、思いのほか、固めのゼリーでした。

 

うん、普通にコーヒーゼリー

 

あんまり、チェリー感は分からなかったですが、ちょっと甘めだと感じたのがチェリーだったのかも。

 

味も美味しかったので、水なしで補給できます。

 

補給したタイミングが、キロ410を切るペースで走っているときだったので、飲み込むのがなかなかしんどかったですが・・ (^_^;)

 

一気に入れると苦しかったので、ちょっとずつ口に入れて、少しずつ飲み込む感じです。

 

一気に入れたものを噛んで細かくして飲み込むような呼吸の余裕はなかったです。

 

 

ただ、最後の方で若干のキモチ悪さが襲ってきて。

 

まあ、このゼリーのせいってよりは、昼に食べた二郎系ラーメンのせいな気がするので、とりあえず、レースでは使ってみます。

 

コーヒー味でカフェイン入りなので、できれば終盤に取った方がいいのかもしれませんが、ゼーゼーしてるときに使いたくないので、投入のタイミングが悩ましいですね。

 

 

 

 

 

フルマラソンの補給用ジェル

 

いよいよ、今シーズンのフルマラソン初戦、

 

東北・みやぎ復興マラソンが1週間後となりました。

 

fukko-marathon.jp

 

手元にある補給用のジェルの在庫を見てみたら、Mag-Onが4個。

 

これは追加発注せねば。

 

 

せっかくなら、何か新しいもの欲しいなと思ってググって調べると、ネムネムさんの素晴らしいサイトがヒットしました。

 

otokonodiet.hatenablog.com

 

15種類以上のジェルの特徴、味、価格、重量、カロリーについてしっかりまとめられていて大変参考になりました。

 

 

僕の好み・希望は

 

・水なしで飲めないようなのはイヤ

・グラムあたりのカロリーが高いものがいい。

・ゼリー系をトライしてみたい。

・コーヒー味を飲んでみたい。

・やっぱり美味しいものがいい。

 

です。

 

僕の場合、レース終盤に必ず胃がやられて吐き気がしてくるので、正直、エネルギーが持つなら補給はしたくないです。

 

「だが飲む!」

(怖いのでそれを試す勇気ありません)

 

なので、 飲みやすさや味はとても大事です。

 

ネムネムさんのお薦めを大いに参考にして、最終的に3種類を発注してみました。

 

 

①飲みやすくて、味最高評価の

WINZONE エナジージェル

 

f:id:kenchan-run:20191005174719j:image

 

 

②味がよくて、重量あたりのカロリーが高い

エナジーサウルスジェル

 

f:id:kenchan-run:20191005175325p:plain

 

 

③ゼリー系でコーヒー味があった

アスリチューン ポケットエナジー

f:id:kenchan-run:20191005174729j:image

 

 

そして、手元に残ってる Mag-On

f:id:kenchan-run:20191005174742j:image

 

 

これらのジェルで、今シーズンのフルに挑みたいと思います。

 

 

 

今日は軽めのジョグ。

 

f:id:kenchan-run:20191005175621j:image

 

 

明日はちょっとスピードを上げて、レースペース  から 5 秒ほど早いペースで10km走る予定です。

 

 

ではでは。

 

 

フル本番2週間前なのに30kmペース走失敗

 

昨日は、早朝から 世界陸上ラソン女子、そして夜はTBS 感謝祭 赤坂5丁目ミニマラソンと楽しかったですね!

 

世界陸上は、深夜時間帯とは言え、気温30℃以上、湿度70%以上の過酷な環境。

 

棄権者も続出。(なんと全体の4割も!)

東京オリンピック大丈夫なの?と思わずれにはいられない・・)

 

そんな中でも7位入賞を果たした、谷本選手

 「世界陸上 谷本」の画像検索結果

 

ネガティブスプリットの素晴らしい走りでした。

 

入賞を目標にしていたということもあって、最初から先頭には着いていかず、体力を温存し、落ちていく選手を拾っていく作戦が大成功。

 

逆に優勝やメダルを狙って最初から先頭集団に着いていった選手は、一部の選手を除きズルズル落ちていったので、メダルではなく入賞を狙うレースマネジメントが気象条件にもうまくハマった、という感じですね。

 

 

赤坂5丁目ミニマラソンは、青学の竹石選手 を応援してましたが、ほぼ同着での2位。

惜しかったですね。

 「赤坂5丁目ミニマラソン 竹石」の画像検索結果

 

最後の心臓破りの坂での猛追はすごかったですし、身体も絞れてるようなので、2週間後の出雲駅伝ではいい走りを見せてくれそうです。

 

タレントの常連ランナー最下位者は次から出場できなくなるという新たなルールも面白みが増してよかったと思います。

(最下位のノッチは可哀そうですね・・鬼嫁にも怒られそう)

 

 

さて、今週のランを振り返るとこんな感じでした。

  メニュー 結果
ジョグ 12km 6'21"/km
出張 --> 山梨 ランオフ  
出張 --> 山梨 ランオフ  
ジョグ 10km 6'07"/km
ランオフ  

閾値走 5km

(+ ジョグ 10km)→整骨院

4'09 /km
30km ペース走 後述

今週はまさかの山梨出張があったり、一関国際ハーフの疲労もあって、平日はあまり思い通りに走れなかったですね。

 

なんか、疲労が内臓にもキテます・・。

 

山梨では、名物のほうとうとか、鳥モツ煮はとりあえず堪能したものの、胃の調子がずっと悪くてしんどかったです(><)

 

なもんで、旅ランできる準備はしていったものの、やる気になれず。

 

体を休めることを優先しました。

 

 

ただ、そうは言っても、2週間後は東北復興マラソン(フル)。

 

この最後の追い込みとして、土日のポイント練習だけはしっかりやり切らねばということで。

 

 

まずは、土曜日のラン。

 

翌日には、30kmペース走を控えていたので、あまり負荷の高くないスピード練習ってことで 5kmの閾値走にしました。

 

結果

f:id:kenchan-run:20190928221052j:image

f:id:kenchan-run:20190928221059j:image

 

ホントは、4' 05/km くらいのペース でもいいかなと思ってたんですが、暑かったですし、翌日の30kmペース走のことを考慮して、閾値ペースにしました。

 

でもキツくてペースを保てなかったので、やはり疲労がたまってますね。

 

 

明日大丈夫かな・・と不安が募りました。

 

今思えば、これもやらなくてよかったんじゃないか・・と思ってます。 

 

 

 

そして本日、復興マラソン前、最後の30kmペース走

 

ペースは、4 '30 /km

 

まず、結果、どん!

わー恥ずかしー、 見ないでー。 

f:id:kenchan-run:20190929171039j:image

f:id:kenchan-run:20190929151241j:imagef:id:kenchan-run:20190929151252j:image

 

薄々気づいてはいたんですよ。

 

ザ・疲労感。

 

身体の芯から、そして全身を覆う疲労感。

 

想像以上に一関国際のダメージが残っています。(あと仕事のダメージも・・)

 

最初の2キロで悟りました。

 

あ、今日無理だ、これ。

 

 

ちゃんと前日は整骨院でメンテしました。

 

ちゃんと睡眠もとりました。

 

ちゃんとアップもして、しっかり体を動かしました。

 

ちゃんとちゃんとの味の素より ちゃんとしましたよ!

 

 

でもね。

 

体の力が全然入んないんです。

 

最初から全然ペースが上げられない。

 

いずれ上がっていくかもというわずかな期待も空しく、逆にキロ5を維持するので精一杯。

 

すぐにキロ430は諦めました。

 

ペース遅くても、

 

「せめて30キロ走ろう」

 

と思いましたが、10キロほどでキロ5ペースも維持できなくなり、本当にツラい我慢のランになってしまいました。

 

もう、20キロで精いっぱい・・。

 

下方修正しまくって、最後は「キロ6を見ない」となり、どうしようもないポイント練習(というかただの20kmジョグ)は終わりました。

 

 

フル本番の3週前か2週前には30kmのペース走をやりきって、自信を持って本番に臨みたかったですが、今回はそれなしで臨むことになります。

 

先週は一関国際もありましたし、今回はなかなか調整が難しかったです。

 

 

僕の本命レースはつくばです。

 

その前哨戦となる東北復興マラソンの目標は、3時間一桁、最低でもPB(3:12'切り) と思ってました。

 

目標タイムはこれからもうちょっと考えたいと思いますが、春から夏にかけての走りこみがほぼゼロだったので、スタミナがまだそこまで達してない、という気もしてきました。

 

今の疲労感も、スタミナ不足からくる疲労というのもあるのかもしれません。

 

4月から7月にかけての凹みがひどいですもん・・。

f:id:kenchan-run:20190929164632j:image

 

 

まあ、いずれにせよ、これから本番までは、今の疲労を抜くことを最優先に考えなければなりませんので、気楽ではあります。

 

超回復はあるのか?

 

本番のペース設定はどうするのか?

 

じっくり考えたいと思います。 

 

【レポ】一関国際ハーフマラソン 2019

 

 

先日の速報記事には、たくさんの訪問、スター、コメント頂きありがとうございました。

 

kenchan-run.hatenablog.com

 

 

今でも、レースでの走り、90分をギリギリ切れるかというラストの激走、そして歓喜!の余韻が残ってます。

 

 

 

まず、一関国際ハーフマラソンとは。

 

第38回 一関国際ハーフマラソン大会 - 一関市体育協会

 

 

ハーフの部は、2000名ほど参加する比較的小規模な大会ではありますが、日本陸連国際陸連の公認コースで、今年で38回目となる由緒ある大会。

 

そして、昨年は「全国ランニング大会100選」にも選出されているランナーからの評判のいい大会なのです!!

 

 

今年のゲストランナーは世界陸上間近の 川内 優輝 選手

他にも、実業団選手や関東の大学生も参加していましたよ。

 

 

 

ではでは、僕のレース当日を振り返りたいと思います。

 

 

9/22(日) 、朝5時半起床し、6時に仙台を出発しました。

 

東北自動車道を使って、一関までびゅーん。

 

睡眠を7時間半もとったのに、道中眠くて眠くて仕方がありませんでした。

 

レース前日の記事にも書きましたが、仕事の疲労もあって、体調もイマイチ、テンションも激低でした。。。

 

 

途中朝食買ったり、トイレ行ったり道草を食ってたので、7:45 くらいに一関総合体育館にとーちゃーく!

 f:id:kenchan-run:20190923103042j:image

 

この大会、会場の駐車場がとても広く、ほとんどの人が車を会場周辺に停めることができます。

 

会場の広ーい体育館で着替えたり、待機したりできますし、荷物も同じ体育館内でスムーズに預けることができます。

 

僕は体育館は使わず、受付後は車でゆっくりすることにしました。

 (ちょっと昼寝もしました)

 

会場でスタートギリギリまでストレスのない時間の過ごし方ができるというのは、すごくポイントが高いと思います。 

 

 

参加賞。

 

持ち運び用手提げ袋?

 

f:id:kenchan-run:20190923103301j:image

 

広げるとこんな感じ。

f:id:kenchan-run:20190923103312j:image

 

まー、Tシャツよりはいいかな。

 

 

 

アップを済ませて、いよいよスタートです。

 

 

このレースの目的。

 

それは、来月10/13 に迫る 東北復興マラソン(フル)のための練習。

 

キロ 4’15のペース走です。

 

なので、ハーフで90分切りしたいという目標はあるものの、このレースで是が非でもという拘りはありませんでした。(実際そこまでの準備もしてないですし)

 

ラスト1kmでイケそうならアタック! くらいに考えてました。

 

結果として、その気負いのなさがよかったと思います。

 

 

スタート地点に並ぶと、あんなに低かったテンションが不思議と上がってきました。

 

 

よし、頑張るぞ。

 

終わったら、ちょびさんと美味しいビールを飲むんだ。

(あ、ちょびさんはこの日これとは別のレースを走ってました)

 

 

スタート 〜5キロ

ラップ  4'24 - 4'24 - 4'24 - 4'16 - 4'13

 

スタートからは、渋滞することもなくスムーズに進みます。

 

最初はゆっくり入るのが僕のレーススタイル。

 

身体が軽く感じて速く走れても抑える。

 

タイムの借金は、イコール体力の貯金になる。

 

足りないタイムは、最初に作った「体力の貯金」で必ず最後に挽回できる。

 

 

と、カッコよく言うものの、実際は身体が全然軽く感じなくて、ペースを抑える必要はありませんでした。(~_~;)

 

3キロ走って、今だペースは4' 24 /km。

 

坂を1つ超えたこともあるけど・・

 

うーん、やっぱ調子悪いかも。

 

下手したら ずっとこのままかもな・・。

 

でも、無理してペースをキロ415に上げても、後半撃沈するだけなので、自然に上がってくるのを待ちます。

 

 

 

すると、4キロ目以降から少しずつペースが上がり、5キロ目からはキロ415で無理なく走れるようになりました。

 

 

トップ選手たちとスライド。

 

川内選手や集団で走る城西大学チームがいました。

 

 

5キロ〜 10キロ

ラップ   4'10 - 4'10 - 4'12 - 4'09 - 4'14

 

6キロ付近で折り返して、元来た道をそのまま戻ります。

 

安定して、キロ415を見ないペースで巡航。

 

ここからは、他のランナーに抜かれことはなく、ひたすら前を行くランナーを抜いていきます。

 

そして2つ目の坂もキロ415を超えることなくクリア!

 

 

10キロ〜15キロ

ラップ  4'12 - 4'29 - 4'08 - 4'13 - 4'18

 

後半戦。

 

ここからは田園地帯を行って戻ってくるコースになります。

 

一関のコースは全体的にはフラットなのですが、合計4回出現する坂、とりわけ後半2回の坂(柵ノ瀬橋)が激坂で、最大の難所と言えます。

 

12キロ手間。

 

うっわ、この坂登んのかよ。

 

それほど長くはないものの、確実に消耗させらるだろう大きな坂が目の前に現れます。

 

出来るだけ足を使わないように、ピッチを上げて腕振りを強めに進みます。

 

登りきったところで12キロのラップアラート。

 

4' 29"/ km  (;゚Д゚)!

 

覚悟はしてたけど、14秒もロス。

 

さすがに、下りだけでこのロスを帳消しにすることは難しそう。

 

しかも、帰りにもう一度この坂を越えねばならない・・・

 

90分切りはかなり厳しい・・

 

このときは素直にそう思いました。 

 

そして、 14キロくらいのところで、ガクっと身体が一気に重くなるのを感じます。

 

このまま、最後までこのペースで押し切るのはキツイ・・。

 

ネガティブな感情が押し寄せてきましたが、スライドする自分よりずっと格上のランナーたちも、みんなキツそうだ。

 

結構ゼーハーしている。

 

自分だけじゃないんだな。

 

そう思ったら、

 

ここで諦めたらダメだ。自分も限界まで行こう。

 

そう思って、何とかペースの落とし幅を最小限に保てるようしっかり足を動かします。

 

 

15キロ〜 ゴール

ラップ  4'14 - 4'19 - 4'12 - 4'18 - 4'03 - 3'44 - 0'48

(ガーミンと実際の距離は少しズレがあります)

 

15キロ地点の折り返しを過ぎると、他のランナーもどんどんバテてペースダウンしているのが分かります。

 

そして僕も、呼吸が一気にきつくなって、ゼーハーが大きくなってきました。

 

たまにガーミンを見るとラップ予測が キロ 4’15を超えているので、慌てて脚を動かしてペースダウンしないように必死。

 

 

19キロ手前、最後の坂。

 

ここでひるんだら負けだ。

 

そう思って、登りもできるだけペースを落とさないようピッチを上げて走ります。

 

そして頂上まで登ったら一気に下り。

 

もう足を温存する必要もないので、ストライドを広げてガシガシ下ります。

 

下り終わって19キロ地点のラップアラート。

 

4'18" /km

 

よし!何とかラップの落ち込みを最小限に留められた。

 

 

ここからあと2キロ。

 

体力はまだ少し残っている。限界ではない。

 

思い出したのは、MGC中村選手のロングスパート

 

ここから、出力を上げて、ラスト2.1キロを出し切る!

 

身体はキツいし、ゼーハーもすごいけど、構うもんか。

 

前を行くランナーを次々に抜いていきます。

 

ラップ 4' 03 /km !

 

うお、結構速かった!

 

これで最後まで持つのか!?

 

わからん。でも自分を信じよう!

 

 

そして、ラスト1キロの表示。

 

ここでタイムを見て行けそうならアタックする

 

そう決めてました。

 

 

時計を見る。

 

1: 26' 03

 

すぐ計算できた。

 

ラストを  3 '57" /km でいけば 90分切れる!

 

 

キツイぞ。イケるのか?

 

でも行くしかねー!!

 

中村選手ばりの 2段階目のスパート発動!!

 

むちゃくちゃきっついけど最後の力を振り絞って全力で走る!!

 

前を走るランナー(おそらく20~30人くらい)をすごい勢いで抜いていく。

 

ゴールが全然見えなくてツライ。

(大きな輪っかがないんだもん)

 

キツくてあごが上がって無様なフォームなのが分かる。

 

でも、気にしてられるかー!

 

ゴールが見えたら、またもう一段ギアを入れてゴールに飛び込む!!

 

時計を停めて、見る。

 

タイムは?

 

 

 

 

1:29'42

 

 

やったー!!

 

90分切りを達成したぞーーー!

 

 

うれしくてガッツポーズしてしまいました。

 

 

そのまま歩いて、記録証を受け取ります。

f:id:kenchan-run:20190922123138j:plain

グロス: 1: 29' 52

 

それを見た瞬間、嬉しさと同時に、故障でつらかった時のことや今までの練習のことが一気に思い出されて、不覚にも涙が出てしまいました。

 

サングラスしててよかった。

 

 

参考までに、全体のラップをドン。

 f:id:kenchan-run:20190923222808j:imagef:id:kenchan-run:20190923222816j:image

 

ラストの 1.25km は ペース換算すると 3'37" /km で走れているので、自分でも驚きです。

 

欲しいタイムを目の前にぶら下げられた時のパワーってすごいです。

 

高低図。

f:id:kenchan-run:20190923222841j:image

 

こうやって見ると、あまりフラットとは言えないですね。

 

 

f:id:kenchan-run:20190923222851j:image

 

平均180以上 なので、しっかり出し切ったと思います。

 

 

 

 

記録証を受け取ると、バナナや麦茶を頂けます。

 

そして、何といっても、素晴らしいのが、無料でアイスを頂けること! 

 f:id:kenchan-run:20190923103330j:image

僕はパピコを頂きました。 

 

あとでたまたまココを通りかかった時、また、どーぞーと言われたので、

 

「え? 2個目いっちゃっていいんですか?」

と聞いたら

 

「どうぞどうぞ!」

 

 ってことで、今度はアイスの実を頂きました。

f:id:kenchan-run:20190923103343j:plain

 

実は、僕、5~6年前にもこのレースに1度出たことがありまして。

 

そんときは、タイムも1時間39分くらいだったんですが、 川内選手みたくゴールしたあと倒れて立てなくなってしまって、救護テントでずっと寝てたんです。

 

で、起きた時にはすでに出店も撤収され、このアイスも食べることができなかったので、今回、アイスを2個頂くことで、その時のリベンジを果たせたと思いました。

 

 

あと、もうひとつ嬉しいのが、出店で使える500円クーポン!

 

僕はそれで、この牛煮込みラーメンを食べました。

f:id:kenchan-run:20190923103405j:image

味は・・、まあまあです。

 

 

そして、鴨スモーク串も頂きました。

f:id:kenchan-run:20190923103523j:image

見た目はグロいですが、スモーキーで美味しかったです。

 

 

そして、ゲストの川内選手のトークショー。 

f:id:kenchan-run:20190923103459j:image

 

 

一関国際ハーフマラソン、最高でした。

 

ホスピタリティ最高の大会で、また出たい!と思わせてくれる大会でした。

 

 

 

そして、仙台に帰ってからは、仙台泉が岳トレイルレース27kmに出ていた ちょびさん(id:chobi_chobi) とウタゲ。

 

f:id:kenchan-run:20190923202347j:image

 

6時間ほどぶっ続けでしゃべり倒しました。

 

 

 

最高の一日でした。

 

 

おしまい。