けんちゃんのランログ!

大好きなマラソンの練習やレースのこと。

【レポ】柴田さくらマラソン (完)

 

書こう書こうと思いつつ、仕事が忙しく(言い訳)、レポの続きをなかなか書けませんでした。

 

ま、もうそんなに書くことないんですけどね。

 

いちおう、レポ①、②です。

kenchan-run.hatenablog.com

kenchan-run.hatenablog.com

 

レポの続きに入る前に、

レースの成果と反省をまとめてみようかと。

 

まず、結果は、1:30'04" PBでした。

過去のPBを4分16秒更新

 

目標の1時間30分切りをあと4秒!というところで逃してしまって、走り終わった後は、すごくすごく悔しかったですが、今はそこそこ満足感も出てきてました。

 

結果を数字だけで見れば、天国ではなく地獄。

でも、レポを書きながら感じたのは、

「内容としては、ほぼ思い通りのレースができたな」

ということ。

 

昨年末、サブスリー目指す!」と宣言してから、練習でスピードの底上げとスピード持久力向上に取り組んできました。

今回のレースは、冬から春にかけてやってきた練習の決算みたいなもん。

 

昨年までは、4分15秒ペースで、ハーフを走れるなんて思ってもいなかったです。

でも、ほぼそれができた。

しかも、アップダウンや向かい風もある中で。

 

練習の成果は出せた、やってたことは間違ってなかった、

と言えると思います。

 

 

そして、興味深いのは、ピッチ。

 

今までのレースや、少し前のキロ415のペース走のピッチは だいたい200spm。

そして、今回は 194spm。

 

実はこんなピッチでキロ415で走ったのは初めてです。

 

少し前から、ピッチでこれ以上ペースを上げるのに限界を感じてました。

そうすると、必然的にストライドを広げなきゃならないんですが、そのために腕振りを意識して練習してました。

しっかり腕振りして下半身に連動し、推進力にする。

自ずと、ピッチに頼るのではなくストライドが広がってくる。

そういう走りが本番で体現できたのだと思います。

これは収穫でした。

 

あとは、反省というか「タラレバ」。

 

・この大会、「あと○キロ」表示が全くなかったので、ペースを計算できなかった。

(せめて、残り5キロくらいから出してくれー、と強く思う)

 

・ラスト300mくらいで、

「あと4秒足りないぞ!」

って言われてたら、絶対何とかなった。

 

・駒沢の大八木監督に

「男だろ!!最後上げろ!」

ってゲキ飛ばされてたら、たぶん何とかなった。 

 

・19キロ付近で、あと3キロあると勘違いしたときに、パニックになって少しの間スピードが落ちた気がする。(実際ここのラップが一番悪かった)

この勘違いがなかったら何とかなったかも。

 

・レース前一カ月はくるぶし付近の痛みに悩まされ、ロング走を自粛したり、練習の強度が上げられなかった。

これができてれば、最後はもうちょっと上げられた気がする。

 

てなとこですかね。

タラレバ炒め です。

 

ま、トータルとしては、いいレースができたと思います。

次のハーフ(さくらんぼ東根)では、1時間28分台を狙いたいですね。

 

 ◇◇◇◇◇◇◇

 

さて、レポの続き。

ゴール後なので、さらっと書きますね。

 

 

ゴール後。

90分を切れなかかったショックで呆然としながら、とりあえず荷物を回収。

 

スタート前と同じ陣地でダラダラ着替え。

 

ぬぼーーっとしながら着替えていると

記録証の発行のところでFさんを発見。

「Fさーーん!」と声をかけ、

お互いのタイムを確認しあう。

Fさんは1時間37分台とのこと。

そして、年代別では何と7位だったとのこと!

(入賞は6位までだったそうなので超惜しい!)

僕の結果は、Fさんも残念がってくれました。

90分切りを期待してもらってたので、いい報告ができなくて残念でしたね。

 

あとは、Sさん夫妻や会社の先輩を見つけたらラストのエールを送りたいなと思い、チラチラとコースを見てましたが結局発見できませんでした。

 

情けないほどぼーーっとしてたので注意力もほぼなかったですしね。

 

柴田さくらマラソンは、会場に屋台がたくさん出ていて、それを食べるのがいつも楽しみ。

でも今年は、打ち上げ行く予定があったし、何よりショックが大きくて、何もする気が起きませんでした。

 

その後、Sさん夫妻と合流。

Sさんの車に乗せてもらい、仙台へ帰ります。

お花見客の渋滞もあって、 想像以上に時間がかかり、打ち上げを開始できたのは14時でした。

 

1次会はこちら。

morinomidokoro.owst.jp

 

チームBiViらしく、仙台駅東口で。

13時に予約してましたが、1時間遅れでも全然イヤな顔せず迎えて頂きました。

他のお店だと、15時とか15時半でクローズでしたが、ここは13時開店なので時間を気にせずのんびり過ごせました。 

走った後のビールは格別。

食べ物も美味しかったです。

f:id:kenchan-run:20190420192820p:plain
(お店のホームページより)

仙台名物厚切り牛タン。美味し。

 

そして2次会。

f:id:kenchan-run:20190420193550p:plain

(ホテルのHP https://www.hotelmonterey.co.jp/sendai/spa/ より)

ホテル仙台モントレのスカイスパ(温泉)。

こちらは、このホテルの会員になっているSさんのご厚意で入ることができました。

17階にあって、景色最高。海まで見えました。

早く風呂に入ってさっぱりしたかったので最&高でした。

 

 

そして3次会。

ã¹ãã©ã¦ã³ã¸

(ホテルのHPより https://www.hotelmonterey.co.jp/sendai/spa/plan/9640.html )

 

さっきのお風呂のとなりの飲食ラウンジにて。

Sさん夫妻とFさんと僕の4人、バスローブに身をまとい、また宴です。

こんな打ち上げ、初体験です(笑)

 

風呂上がりのビールはまた格別。

また、こちらでは、ホテルの中国料理「彩雲」の美味しいお食事が頂けます。

お薦めの五目焼きそばを食べました。

さらには、デザートに大きな抹茶かき氷まで頂いてもう満腹。

 Sさん、本当にありがとうございました!

 

ホテルを出ると外はもう夜。

かなり飲み過ぎたのでフラフラになりながら帰路につきました。

 

レースが終わった後は目標にあとわずか届かずガッカリしてましたが、打ち上げがとても楽しくて明るい気持ちになれました。

 チームBiviのみなさん、ありがとうございました!